16.05.31(Tue)

セレナ・ゴメス、自身のお肌ケアのポイントを披露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

セレナ・ゴメス

米人気歌手のセレナ・ゴメス(Selena Gomez、23)は、自身の“Revival Tour”で現在北米を巡業中。その多忙な日程の中でも、セレナは自分の肌の手入れだけは怠らないという。特に、自宅を離れている間に気をつけているのが、吹き出物対策だそうだ。

「朝に簡単な三段階ケアをすることにしている」と、米Allure誌に対してセレナは語っている。「まず顔を洗う、次に顔の筋肉のマッサージ体操をして、最後にモイスチャライザーね。多くは塗らない、わたしはどちらかというと脂性の肌だから」

モイスチャライザーとしてセレナの母親が愛用しているのは、米国では定番商品になっている“Oil of Olay”だそうだが、セレナはどれかの商品にこれといってあまりこだわらないので、様々なブランドのものを適当に混ぜて、組み合わせを試すのだとか。

どんなに夜の帰りが深夜になっても、就寝前には必ずメイクを落として顔のクレンジングをしているというセレナ。それでも、あごの付近に湿疹とかが出やすいのは、パフォーマンス中に、マイクをあごの近くに持って来て歌うことが多いせいもあるようだ。

「だから、手入れの時は、あご付近からいつも始める。ショーがあった夜には、顔にフェイシャルマスクを施して、加湿器に当てることが多いわね」

ステージ上でメイク崩れをなるべく起こさない秘訣も、セレナは披露した。セレナの担当メイクさんは、ファンデーションに少しモイスチャライザーを混ぜ、塗るものを軽くしてくれるのだそうだ。これにより、セレナのお肌がよりきれいに見えるだけでなく、舞台裏での衣装の着替えなどもよりスムーズに行くという。

「衣装の着替えは、普通1分以内で行う。その間に、メイクさんがサッとわたしの顔を拭ってくれて、目の下が何も変になっていないか、いちいち気をつけてくれるの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。