16.05.30(Mon)

「glee」のマーク・サリング、児童ポルノ所持容疑で起訴!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マーク・サリング

 米人気TVシリーズ「glee/ グリー 踊る♪合唱部!?」で知られる俳優のマーク・サリング(Mark Salling)が児童ポルノ授受と所持の容疑で起訴された。

 サリング被告は昨年12月29日、タレコミを受けた警察にカリフォルニア州サンランドの自宅を家宅捜索され、「数千」もの不適切な画像を私用の電子機器に保存しているのを発見されたことで逮捕された。画像はその後、証拠として押収された。

 サリング被告はロサンゼルス市警の児童に対するインターネット犯罪タスクフォースによって逮捕・勾留され、その後2万ドル(約220万円)の保釈金で釈放された。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、サリング被告は児童ポルノ授受と所持の2件で起訴されたという。有罪となった場合、児童ポルノ授受の罪で最大20年、所持の罪で同20年の禁錮刑を命じられる可能性がある。

 昨年12月の逮捕は、サリング被告が起こした初めての法的トラブルではない。性的暴行をめぐってケンカになった際に床に突き倒した元恋人とは、270万ドルの示談金で和解した。

 サリング被告は昨年の逮捕について、現在も事実関係について語っていない。

 一方、サリング被告は逮捕後、仕事で宙に浮いた状態が続いている。逮捕が報じられる前に『トワイライト』シリーズで知られるジャクソン・ラスボーン(Jackson Rathbone)とケラン・ラッツ(Kellan Lutz)、デニース・リチャーズ(Denise Richards)、米ドラマ「ブレイキング・バッド」で知られるR・J・ミッテ(R.J. Mitte)らと共演した『Gods and Secrets(原題)』の撮影を終えていたが、アディ・シャンカル(Adi Shankar)監督はサリング被告に対する容疑が確実なものになるまでは彼に寄り添うと断言している。

 「すべての事実が明らかになるまで待ち、もしこうした容疑が事実であれば、作品から彼の出演シーンを削除するなどすぐに行動を起こすつもりだ」と監督はハリウッド情報サイト「TheWrap」に語っている。

 サリング被告は「glee」でフットボール部に所属し、ゴロツキから歌手に転向したノア・「パック」・パッカーマンを演じた。2009年から2015年まで6シーズンにわたって同ドラマに出演し、計96エピソードに登場した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。