16.05.28(Sat)

アギネス・ディーン、交際1年の恋人と婚約、8月には結婚!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アギネス・ディーン

英ファッションモデルで最近は女優としての活動が多いアギネス・ディーン(Agyness Deyn、33)が、元ピアニストで現在は投資ファンドのマネジャーである恋人のジョエル・マクアンドリュー(Joel McAndrew)と婚約したと、英Daily Mail紙が伝えている。

「わたしは、おとぎ話のような結婚式をしたいタイプじゃないから」と、同紙の取材に対して、アギネスはこの8月に自分たちとごく親しいひとたちとだけで結婚式をあげると語ったという。アギネスの広報担当からの正式なコメントは、まだ出されていない。

アギネスは、先週末には、カリフォルニア州オークランド市で行われたプロバスケNBAゴールデンステート・ウォリアーズの試合を、ジョエルとともに明るい黄色のTシャツを着て観戦する姿の写真をインスタグラムに投稿して、ふたりの交際開始1周年を祝っていた。

本名ローラ・ホリンズ(Laura Hollins)のアギネスは、2012年に俳優ジョヴァンニ・リビシ(Giovanni Ribisi、41)に結婚して世間を驚かせた。

「誰かと出会って、そういうことが自然と起こる、そういうことなのよ。結婚するのだから、相手からたくさん素晴らしいものを貰うから一緒になるの」と、アギネスは2013年にInStyle誌に対して語っていたが、その結婚生活はジョヴァンニが2015年1月に「和解しがたい両者の違い」を理由に離婚を申請して破局、同年11月に正式に離婚が成立していた。

最初はファッションモデルとして注目されたアギネスだが、2010年映画『タイタンの戦い』において、小さな役ながら美の女神アプロディーテー役を演じて以降、『プッシャー』、『Electricity(原題)』、『Sunset Song(原題)』などの映画に主演級で登場するなど、仕事の重心をいまは女優業に移してきている。

「何か別なことをしたくてうずうずしていたのだけれど、何が良いのか分からず、いろいろと試していた。短編映画に出演してみたら、これだわ、これをしたいの!と思ったの」と、以前アギネスは英The Scotsman紙に対して語ったことがある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。