16.05.28(Sat)

売れっ子モデルのアンニャ・ルービック、美肌・美髪の秘訣とは?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アンニャ・ルービック

ポーランド出身のトップモデル、アンニャ・ルービック(Anja Rubik, 32)が、美容習慣は「ほどほどが効果的」という主義を守っていると明かした。

これまでに「アルマーニ」(Armani)や「ジミーチュウ」(Jimmy Choo)、「フェンディ」(Fendi)といったブランドの広告塔を務めてきたアンニャだが、美容に対しては控えめなアプローチを取っており、メイクは出来るだけナチュラルに見せる方が好きだという。

最小限にして、かつ若々しい印象を与えるには、ファンデーションを薄めに付けることがポイントだとアンニャは言う。

「少なければ少ない方がいい。濃すぎるベースメイクはまったく今どきじゃない」と、アンニャは英版Elle誌に語った。「それに、マスカラは必ずしも必要なものではないわ。まつ毛をカールさせるだけでも目を大きく見せられるもの」。

お肌の保湿力をより高めたい時は、日本製のフェイスマスクや米スキンケアブランド「スキンシューティカルズ」(Skinceuticals)の美容液、リテクチュアーリイング・アクティベーターを使うと効果が期待できるという。顔色をもう少し明るく見せたい場合は、アンニャお気に入りのフェイスクリームに「マック」(MAC)のフェイス&ボディーファンデーションを数滴加えると、ツヤ感が出て肌の色を均一にできるとか。

さらに、アンニャはまゆ毛をきれいに保つためにしているある秘密を明かした。まゆ毛をまとめて少量のヘアスプレーをふり、動かないように固定させる方法だ。

アンニャはパリ発ヘアケアブランド「ケラスターゼ」(Kerastase)のキャンペーン「Visions of Style II」でモデルを務めており、同ブランドの保湿力を高めるアイテムを使って髪をいつも最高の状態に保つようにしている。

「髪は出来るだけ洗わないようにしているわ。洗う時はケラスターゼのシャンプー『ディシプリン・ベイン・フルイダリスト・スムースインモーション・シャンプー』を使って、その後は厚いマスクを付けているの」とアンニャ。

しかし結局のところ、シャネルやフェンディのクリエイティブデザイナーを務めるカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)のミューズの1人でもあるアンニャは、自然の美しさとは自分自身を大事にケアすることだと考えている。

「1番大切なのは、お肌のケアをすること。常に保湿すること、水分補給をすること、それから加工食品を避けること」とアンニャは笑顔で話した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。