16.05.27(Fri)

ジョニー・デップとアンバー・ハード、結婚15か月で離婚へ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アンバー・ハード&ジョニー・デップ

米女優のアンバー・ハード(Amber Heard)が、「和解しがたい両者の違い」を理由に夫で俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)との離婚を申請した。ふたりは、2015年2月、ジョニーがアンバーに求婚してから約1年後に結婚していた。

提出された離婚申請書類によるとジョニーとアンバーは、今年3月、ジョニーの母親が亡くなったわずか数日後に別居したとしている。アンバーは、ジョニーに扶養料を求めているようでもある。

2011年映画『ラム・ダイアリー』で共演してからジョニーとの交際がはじまったアンバーだが、この5月27日に全米公開されるジョニーの最新作映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』のプロモーションにおいて、レッドカーペットに登場するジョニーの傍にアンバーの姿がないことは確かに目立ってはいたが、すぐに離婚にまで至るとはメディアの多くも予測はしていなかった。今週はじめに行われたハリウッドでの試写プレミアの際にも、アンバー不在の理由を、彼女は別の仕事で忙しいからとジョニーは軽く受け流していた。

ジョニーとの結婚はアンバーにとっては初婚、一方のジョニーは1983 年から 1986年までメークアーティストのロリ・アン・アリソン(Lori Anne Allison)と結婚していた後、仏歌手&女優のヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)と長らく生活を共にする恋愛関係にあって、ヴァネッサとの間には女優である娘リリー(Lily)と息子ジャック(Jack)という2人の子供をもうけている。

ジョニーとアンバーは、ここ数か月ともに苦しいことに多く見舞われていた。離婚に結局至ることになった夫婦間の問題に加え、ジョニーの母の死、またアンバーがふたりの愛犬たちピストル(Pistol)とブー(Boo)をオーストラリアに無申告で持ち込んだとして法的に訴えられるなど、何かと多難な時間だったのだ。この“密輸事件”に対しては、アンバーが嘘の書類を提出したことを認め、アンバーが1ヶ月謹慎し、また夫婦で検疫機関への“謝罪ビデオ”を公開したことで検察が訴追を取り下げ、先月に一応決着している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。