• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • トム・ホランド、新スパイダーマンに大抜擢も原作コミックを読んだのはつい最近!

16.05.25(Wed)

トム・ホランド、新スパイダーマンに大抜擢も原作コミックを読んだのはつい最近!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

トム・ホランド

 犯罪者と闘う10代のスーパーヒーロー、スパイダーマンを演じている俳優のトム・ホランド(Tom Holland, 19)は子どもの頃、あまりコミックを読むほうではなかった。

 ロンドン生まれのトムは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初めてスパイダーマンを演じ、来年公開予定の単独主演作『Spider-Man: Homecoming(原題)』にも出演する。

 スパイダーマン役に大抜擢されたとはいえ、少年時代はコミックにあまり興味がなく、出演が決まってから初めてスパイダーマンの原作コミックを読んだと率直に認めている。

 「テレビ番組や映画は大好きだったよ。それなりに(コミックも)読んだけど、コミック専門店に行ったり、買ったりしたことは一度もないんだ」とトムは英Total Film誌とのインタビューで打ち明けている。「でも今はこういう状況になったこともあって、コミックをたくさん読んでいるよ。スパイダーマンだけじゃなく、あらゆる種類のコミックをね。デアデビルやパニッシャーみたいなのが好きなんだ」

 2012年の映画『インポッシブル』でナオミ・ワッツ(Naomi Watts)、ユアン・マクレガー(Ewan McGregor)と共演したトムは、マーベルコミックの人気キャラクターであるスパイダーマンに真剣に向き合うべきだというファンからのプレッシャーがあることを理解している。幸い、トムはその挑戦を受けて立つ意志を固めているようだ。

 「すごいプレッシャーがかかっているけど、プレッシャーは嫌いじゃないんだ。さらに努力するモチベーションになるからね。それに、マーベルはすばらしい脚本家チームを抱えているし、すごくいい映画になると思うよ」とトムは説明した。

 またトムは、スパイダーマンの最新作が来年公開されたら人生が一変するとも予感しており、今から有名人になることに「圧倒される」気分だとも認めている。

 「うん…(人生が)変わるよ。しばらくは街を歩くこともできなくなりそうだね」とトムは胸の内を語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。