16.05.21(Sat)

ダニエル・クレイグ、100億円の出演料でも007役を辞退?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ダニエル・クレイグ

 俳優のダニエル・クレイグ(Daniel Craig, 48)が、6,800万ポンド(約109億円)の出演料をオファーされてもジェームズ・ボンド役を続けることを辞退したと報じられた。

 ダニエルは2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』、2008年の『慰めの報酬』、2012年の『スカイフォール』、そして去年の『スペクター』の4作で主役を務めた。しかし『007』シリーズ次回作でダニエルがボンドを演じるかどうかについて様々な憶測が流れる中、当の本人は同シリーズでの仕事を「終えた」と伝えられている。

 「ダニエルはまさにやり終えたんだ。『スペクター』の後でMGMの幹部に伝えている。巨額の出演料をオファーされたが、もう彼が望む役ではなかったんだ」とロサンゼルスの業界関係者は英Daily Mail紙に語っている。「撮影後、これが最後の作品だと周囲に言っていたが、映画会社は高額な出演料を持ちかければ『スペクター』の次の作品にも出演してくれると思っていた」

 ダニエルは利益分配、CM、共同プロデューサーの役割を含む総額6,800万ポンドを提示され、あと1作か2作に出演を求められていたという。しかし『スペクター』の乱闘シーンの撮影中にヒザを痛めたダニエルは、007に別れを告げる時が来たと心に決めたようだ。

 「ヒザの問題と普段からの疲労もあり、旅の終わりを感じたんだ」と関係者はつけ加えた。

 また、スタジオ側も同シリーズを批判するダニエルに「うんざり」し、最終的に同意したという。

 ダニエルは昨年、もう一度ボンド役を演じるくらいなら「手首を切ったほうがマシだ」と語り、メディアの注目を浴びた。その後、全部で5作に出演する契約となっていたため、「金のために」同意したとも語っている。

 報じられたとおりダニエルが『007』シリーズから降板した場合、誰が新たにボンドを演じるのかは不明だ。現時点では有力候補としてトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston, 35)の名前が挙がっており、イギリスではトムの起用に対する賭けを打ち切る動きも出ている。

 他にもイドリス・エルバ(Idris Elba)やトム・ハーディ(Tom Hardy)、ダミアン・ルイス(Damian Lewis)らの名前も取りざたされている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。