• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • デミ・ロヴァート、コカインなしでは1時間もすごせなかったと壮絶な中毒を振り返る

16.05.19(Thu)

デミ・ロヴァート、コカインなしでは1時間もすごせなかったと壮絶な中毒を振り返る

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

デミ・ロヴァート

 歌手で女優のデミ・ロヴァート(Demi Lovato, 23)は、中毒が一番ひどかった頃、コカインなしでは1時間もすごせなかったと告白した。

 10代でアルコールとドラッグの中毒に苦しんだデミは、ファッションサイト「Refinery29」とのインタビューで、両親がまっとうな道を歩ませようと最善の努力をしていたものの、家族の生計を担っているのは自分だと言い返して無視していたと赤裸々に語った。

 「お酒と薬をやめる前は、他人のことなんて構うものかと思っていた」とデミは打ち明けた。「そう自分に言い聞かせて、やりたい放題やっていた。一緒に仕事をするには悪夢のような存在だったの」

 デミはアルコールとドラッグを断ってから今年で4年目を迎えたが、生活と言動を改める努力は楽なものではなかった。

 「もうパーティー三昧の生活はできないことを、つらい経験を通して学ぶしかなかった」とデミは続けた。「遊びに行っても誘惑に負けない人もいるけれど、私の場合はそうじゃなかった」

 人生を再び軌道に乗せてから4年が経つとはいえ、自分の失敗を待ち望んでいる批判派が今もいることはデミも承知している。

 「いまだに自分が過小評価されているわ…。まだまだ証明しなくちゃいけないことがたくさんある。声でできることだけじゃなくて」とデミ。「まだ若いから、お酒や薬に手を出さずにいられなくなると思っている人たちもいるわ。自分自身を証明したい」

 デミは過去の苦しみを親しい人たちやファンに正直に語ることを誇りに思っており、最後にこうつけ加えた。

 「本当の自分じゃない姿で人に好かれて孤立するより、自由でオープンに人生を生きたい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。