• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • オーガニックの食材しか買わないオリヴィア・マン、朝食の定番は自家製アーモンド・ミルク入りのオーガニック・スムージー!

16.05.19(Thu)

オーガニックの食材しか買わないオリヴィア・マン、朝食の定番は自家製アーモンド・ミルク入りのオーガニック・スムージー!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

オリヴィア・マン

映画『マジック・マイク』などで知られる米女優オリヴィア・マン(Olivia Munn, 35)が、役作りのためのダイエットがきっかけとなってオーガニック食材しか口にしないようになったと米Women’s Health誌に明かしている。『X-MEN』シリーズ最新作『X-MEN:アポカリプス』にミュータントのサイロック役で出演しているオリヴィアは、この映画のためにトレーニングを強化して12ポンド(約5.4 kg)も減量。毎日しっかりワークアウトしながら、オリヴィアは野菜とフルーツを主に食べる食事法にも挑戦したのだという。「撮影に備えてトレーニングをしていたし、定期的にパーソナル・トレーナーの指導も受けていたわ。ヘルシーな食生活を送るように心掛けてもいたしね。自分自身のために、できる限り元気で健康な体を作っておくことが私の目標だったから」と、オリヴィアは説明している。「毎日欠かさずワークアウトするようになってから、食べる量全体の80パーセントが野菜とフルーツで残りの20パーセントは何でもOKという食事法を始めることにしたの。口にするものの大半は野菜とフルーツだけれど、肉やパンも食べていいのよ」。

この食事法を取り入れているセレブには、スーパーモデルのジゼン・ブンチェン(Gisele Bundchen)とアメフト選手の夫トム・ブレイディ(Tom Brady)などがいる。すでにこの食事法を卒業したオリヴィアは、「撮影が終わってからも、オーガニックの食材は食べ続けているわ」と話している。「気分も体調もいいのは、そのおかげでしょうね。クリーンな食べ物だけを摂取していると自分で知っていることが、私にとってはすごく重要なの」。

すっかり健康志向になったオリヴィアは、パーソナル・トレーナーに教えられてアーモンド・ミルクを手作りするようになった。自家製アーモンド・ミルク入りのオーガニック・スムージーを毎朝飲んでいる彼女は、「2日か3日でアーモンド・ミルクを使いきってしまう」と話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。