16.05.17(Tue)

シャイア・ラブーフ、元テニス選手のジョン・マッケンロー役に決定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シャイア・ラブーフ

 俳優のシャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf, 29)が、「悪童」のニックネームでも知られたアメリカの元テニス選手ジョン・マッケンロー(John McEnroe)役で新作映画に出演することが分かった。

 『トランスフォーマー』シリーズなどで知られるシャイアは15日、カンヌ国際映画祭で最新作『American Honey(原題)』をPR中にキャスティングを認めた。

 『Borg/McEnroe(原題)』はマッケンローとスウェーデン出身の名選手ビョルン・ボルグ(Bjorn Borg)の長年にわたるライバル関係を描く作品で、シャイアは短気なことでも有名だったマッケンローは自分にとってはまり役だと胸を張った。

 「このタイプの人のことはよく分かる」とシャイアは語った。「感情移入できるんだ。周囲をムカつかせたり、意見をはねつけたりする。そのまま僕に当てはまるよ」

 テニスの腕について聞かれると、シャイアはバックハンドを「もうすぐマスターできる」と答えた。

 米中西部で雑誌の購読者を獲得することが仕事の若者グループのリーダーを演じる最新作『American Honey』は、今年のカンヌでパルムドールを争う作品の1つ。シャイアは太平洋岸北西部で自活を目指す少年グループと行動を共にし、役作りをしたと記者団に語った。すぐに自分と少年たちとの共通点を見出したという。

 「別に目新しい情報じゃないんだ」とシャイアは説明した。「自分も底辺層出身だからね」

 シャイアは今年のカンヌでプロらしく振る舞うことに徹し、白のタキシードというこざっぱりしたスタイルで登場。ここ数年で変人という評判を与えられるようになった奇行は一切見せなかった。2014年のベルリン国際映画祭では頭に茶色の紙袋をかぶってレッドカーペットに登場し、またニューヨークのグリニッチ・ビレッジにある映画館では出演作の72時間連続上映を行った。

 また2014年2月には、ロサンゼルスで奇妙なパフォーマンスアートのインスタレーションを披露。「僕はもう有名じゃない」と書かれた紙袋を頭にかぶり、訪れるファンの前で無言のまま座っていた。「#IAmSorry」というタイトルのこのパフォーマンスは5日間続いた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。