• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ヴァネッサ・ハジェンズ、国立保護地域の岩を傷つけた件で1,000ドルの罰金!

16.05.16(Mon)

ヴァネッサ・ハジェンズ、国立保護地域の岩を傷つけた件で1,000ドルの罰金!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ヴァネッサ・ハジェンズ

 ディズニーのヒットTV映画「ハイスクール・ミュージカル」シリーズなどで知られる女優のヴァネッサ・ハジェンズ(Vanessa Hudgens, 27)が、アリゾナ州の国立保護地域にある岩を傷つけた件で、1,000ドル(約11万円)の罰金を命じられた。

 ヴァネッサは今年のバレンタインデーに恋人のオースティン・バトラー(Austin Butler)と同州の砂漠を訪れ、その記念に自分たちの名前を岩に彫り込み、ハートでかたどった画像をInstagramで公開してトラブルになった。米連邦法では、「合衆国の自然表面や資産を傷つけること」は禁じられており、禁錮6ヶ月か罰金5,000ドル(約55万円)、またはその両方の罰則が規定されている。

 しかしヴァネッサは当局の捜査に終始協力的だったため、禁錮刑と高額の罰金を免れたようだ。裁判は13日に結審し、ヴァネッサが1,000ドルの罰金を支払うことで合意に達したと米芸能情報サイト「TMZ」が伝えている。罰金は傷ついた岩の修復を計画しているボランティア団体「フレンズ・オブ・ザ・フォレスト」に与えられる。

 オースティンは捜査対象になっておらず、起訴されていなかった。

 ヴァネッサは今回の騒動について公にコメントしていないが、先日、米版Marie Claire誌とのインタビューで、人生で犯した過ちから学ぶことを心がけていると明かしている。

 「私もみんなと同じ人間なの」とヴァネッサは強調した。「尊敬してくれる人がいることも分かっているつもり。間違いをしたとしてもわざとではないし、もっと良い人になる努力を忘れないようにしているわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。