• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジョニー・デップ、マッドハッター姿でディズニーランドにサプライズ登場!

16.05.14(Sat)

ジョニー・デップ、マッドハッター姿でディズニーランドにサプライズ登場!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジョニー・デップ

 俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)が、『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズで演じるマッドハッター姿でディズニーランドにサプライズで登場し、鏡ごしにファンと交流した。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでも有名なジョニーは、最新作『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』でマッドハッターを再演している。キャラクターのトレードマークでもあるカーリーヘアのオレンジのウィッグ、トップハット、白塗りの顔という姿でカリフォルニア州アナハイムのディズニーランドを訪れ、入園者を楽しませた。

 園内には巨大な鏡が設置され、映画ポスターのデジタル看板のように見えたが、実際には近くのスタジオスペースからジョニーの動画をリアルタイムでライブ配信した映像だった。ジョニーはほとんど動かず、ごくわずかな動きを見せて入園者らを驚かせた。さらにマッドハッターの声で入園者に語りかけてもいた。

 その様子を撮影した動画には、ジョニーが集まってきた人たちにウインクしたり、手を振ったりする姿が映っており、「ハロー」や「ねえ」、「どうしてそんな目で僕を見るの?」などと事情を知らない入園者らに声をかけている。

 ある子どもに向かっては、「ちょっと! ねえ、君の帽子のサイズを計らせて。頭蓋がとてもステキなんだ」と語りかけた。またマッドハッターがくしゃみをすると、鏡の上の部分に泡が出るという仕掛けもあった。ジョニーは観衆に向かって、「ただのハッターの鼻水だよ」と話しかけている。

  ジョニーがキャラクターになりきって公の場でファンを楽しませたのはこれが初めてではない。2009年には『パイレーツ』のジャック・スパロウ船長になりきり、ロンドンのグレート・オーモンド・ストリート小児病院をサプライズ訪問して子どもたちを喜ばせた。ジョニーの娘リリー・ローズ(Lily-Rose, 16)が7歳の時に腎不全の治療を同病院で受けており、密接なつながりがある。

 また2010年には、先生たちに反乱する時に加勢してほしいという小学生から手紙を受け取ったことがきっかけで、ジャック船長の衣装でロンドンのメリディアン・プライマリー・スクールを訪れている。

 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は日本でも7月1日に公開される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。