16.05.13(Fri)

クリス・エヴァンス、新作で共演のジェニー・スレイトと熱愛?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリス・エヴァンス

 マーベル作品でキャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンス(Chris Evans, 34)に、新作映画『Gifted(原題)』で共演し、最近独身に戻ったコメディ女優のジェニー・スレイト(Jenny Slate, 34)との熱愛が報じられている。

 クリスとジェニーは撮影現場の外で親しくなったと米Us Weekly誌は伝えている。複数の事情通によると、ジェニーは今月に夫で映画作家のディーン・フライシャー=キャンプ(Dean Fleischer-Camp)と別れた後にクリスとの交際をスタートしたという。

 ジェニーが以前からクリスの大ファンであることは周知の事実で、彼女は先月、女優のアンナ・ファリス(Anna Faris)のポッドキャスト配信番組「Unqualified」に出演した際、クリスをベタぼめし、肉体美を誇るキャプテン・アメリカと共演できると知った時、どうすればいいのか分からないと興奮を語っていた。

 「『面識はないし、相手はマッチョの大スターで、しかもキャプテン・アメリカなのよ』と思って、少し怖気づいたわ」とジェニーは打ち明けた。「どうやって打ち解ければいいのか分からなかったけど、初めて一緒に出かけた夜、『ワオ、あのクリスと90時間も一緒に遊びに行けるなんて』と思っていたわ」

 このインタビューにはクリスも同席しており、ジェニーの気持ちに応じてみせた。

 「おかしな話だけど、ジェニーとはほんの数ヶ月前に会ったばかりなんだ。それでも同じタイプの人だと感じたのは言いすぎだよね」とクリスは語った。

 ジェニーと元夫のディーンは円満な形で離婚を選んだと言われており、事情通の1人はUs Weeklyに対し、「ひどい別れ方じゃなかった」と証言している。

 亡くなった姉(または妹)の娘を育てようと奮闘する男性を描いた『Gifted』は年内に全米で公開される。『アメイジング・スパイダーマン』シリーズを手がけたマーク・ウェブ(Marc Webb)監督がメガホンをとる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。