• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ブレイク・ライヴリー、煌めくローズゴールドのドレスでカンヌのレッドカーペットを飾る!

16.05.12(Thu)

ブレイク・ライヴリー、煌めくローズゴールドのドレスでカンヌのレッドカーペットを飾る!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブレイク・ライヴリー

現地時間5月11日から始まった第69回カンヌ国際映画祭。人気TVドラマ『ゴシップガール』で知られる米女優ブレイク・ライヴリー(Blake Lively、28)は、最深出演作映画でウッディ・アレン(Woody Allen)監督作の『Café Society』を引っ提げてのカンヌ登場。初日夜にプレミア試写を行った同映画のレッドカーペットでは、煌めくローズゴールドのドレスを纏いメディアやファンの視線をすっかり奪っていた。

夫ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)との間の第2子を妊娠中であることが、先月報道されたばかりのブレイクだが、少しふっくらとしたお腹は見受けられるものの、まだまだマタニティルックに走る気は毛頭ない様子。金髪をルーズになびかせて、パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレの階段にメタリックのハイヒールを履いて登場した。ドレスは、彼女の身体の線にぴったり合わされて生地に、煌めく薄いメッシュのパネルが胴体部分に交差するように配され、シアの裾が足元まで落ちる優雅なものだった。

一方、同映画でブレイクと共演している英女優クリステン・スチュワート(Kristen Stewart、26)は、上半身には乳房をポケットで覆っただけで他はまったくシアな黒のブラウスという、彼女らしいエッジの利いた服の選択。合わせの黒のスカートには白い円形模様が施され、足元はクリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の黒のハイヒール。この装いに対してクリステンは、濃い赤のリップスティックでアクセントをつけてルックを完成させていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。