• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 健康オタクのレニー・クラヴィッツ、セレブに人気の「ローフード・ダイエット」を絶賛!

16.05.12(Thu)

健康オタクのレニー・クラヴィッツ、セレブに人気の「ローフード・ダイエット」を絶賛!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レニー・クラヴィッツ

「自由への疾走」などのヒット曲で知られる米歌手レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)が、加熱していない魚や野菜、フルーツだけを食べ続けるローフード・ダイエットに挑戦していることを明かした。グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)やマドンナ(Madonna)も実践しているこのダイエットの成果に大満足しているレニーは、先ごろ山積みのフルーツや野菜を前にした自身の写真をインスタグラムにアップして「2ヶ月前からナマの食べ物しか口にしていない。ローフード・ダイエットは、健康にもいいし環境にもやさしいんだ」とコメントしている。

数年前から健康オタクと化しているレニーは、ジュース・ダイエットにもハマっていたという。「俺はチャンピオン(Champion)社のジューサーを常に持ち歩いているんだ。オーガニックとか現地直送の食材を扱っている市場に行って、ホウレンソウとかケール、ニンジン、ビーツ、ニンニクとかを買っているよ。新鮮なジュースは健康を促進してくれる。でも、俺はうまい物を食べるのも好きだけどね」と、レニーは米Men’s Fitness誌のインタビューで話している。「俺の中には、デカくて太っていてギトギトしたもう1人の俺がいるんだ。パリに半年ほど住んでいたことがあるんだが、ペストリーとかワインとかシャンパンとか、うまい物ばかり手を出してばかりいた。いったんハメをはずすと、俺は徹底的に暴飲暴食してしまう。そういう時期が終われば、またヘルシーな食生活に戻るんだけどね」。

今年のレニーは、ローフード・ダイエット以外にも新たに挑戦しようと思っていることがあるらしい。1年の大半をバハマのエルーセラ島で過ごしているレニーは、今年の目標として「サーフィンに挑戦すること」を挙げている。「俺はサーフィンをしないし、泳ぎもうまくない。でも、1ヶ月前に決めたんだ。サーフィンは俺の音楽を変えてくれる。俺にないものを与えてくれるだろうから、やってみるしかないってね」と、レニーは米Rolling Stone誌のインタビューで明かしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。