16.05.10(Tue)

ミランダ・カー、新恋人エヴァン・スピーゲルと同居する豪邸を購入!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エヴァン・スピーゲル&ミランダ・カー

 豪モデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)が、億万長者の実業家で新恋人のエヴァン・スピーゲル(Evan Spiegel)と一緒に暮らす邸宅を買ったと報じられた。

 2015年6月に交際をスタートしたミランダとエヴァンは、カリフォルニア州ブレントウッドにあり、ベッドルームを4つ、バスルームを6つ備えた豪邸を購入する契約を交わしたと米芸能情報サイト「TMZ」が伝えている。

 有名建築家のジェラルド・コルコード(Gerard Colcord)が設計したこの邸宅は、1,250万ドル(約13億4,150万円)で売りに出されていたが、ミランダと人気アプリ「Snapchat」を提供するSnapchat社の共同創設者であるエヴァンはわずかな割引を受け、1,200万ドルで購入したという。母屋にはプールとホームジムも備え付けられている。

 2人は2月、グラミー賞授賞式プレパーティーのレッドカーペットで初めてカップルとして登場。ミランダは3月、ワシントンD.C.を一緒に旅行した際の写真をInstagramで公開している。

 一方、ミランダの元夫で俳優のオーランド・ブルーム(Orlando Bloom)も前に進み、人気歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)との交際でメディアの注目を集めている。

 オーランドとケイティは1月にあったゴールデン・グローブ賞授賞式のアフターパーティーで知り合い、ロサンゼルス市内のデートや、ハワイとコロラド州アスペンへの旅行などで仲睦まじい様子を見せつけている。

 しかしケイティとオーランドは交際については公にコメントしていない。

 ミランダとオーランドは2010年に結婚したが、2013年に別居。元夫妻はフリン(Flynn, 5)君の親権を共有している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。