16.05.10(Tue)

「1D」ハリー・スタイルズ、自慢の長髪を切ってファンが騒然!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ハリー・スタイルズ

 現在活動休止中の英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles, 22)がその自慢の長髪を切り、SNS上が騒然となっている。

 ハリーは6日、ポニーテールを持つ手の写真をTwitterに投稿し、フォロワーを驚かせた。ファンはその手のタトゥーと髪がハリーのものだとすぐに気づいたようだ。

 「おっと。#Littleprincesstrust」とハリーはキャプションを添え、がんの治療で髪を失った子どもたちのためにウィグを作るチャリティー団体「リトル・プリンセス・トラスト」に髪を寄付することをハッシュタグでほのめかした。

 ハリーはそれ以上の説明や、髪を切った後の姿を公開していないが、ハリーの新しいスタイルにファンは大騒ぎになっている。

 「ハリーの行動が、どれほど無私無欲で思いやりがあるか分かる? まさに地上に舞い降りた天使だわ」とあるファンがツイートすると、別のファンは「ハリー・スタイルズが髪を切るまで、世界がどれだけすばらしいものだったのか気づくこともなかった」とつぶやいた。

 ハリーが自慢の髪を切った理由は、大作映画に初めて出演することも関係しているかもしれない。ハリーは第二次世界大戦を舞台としたクリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)監督の次回作『Dunkirk(原題)』にキャスティングされている。同作はナチスドイツに捕らえられることを防ぐため、数十万という英仏兵士をイギリス海峡を抜けて避難させた、1940年に連合軍が行った史上最大の撤退作戦「ダンケルクの戦い」を描く。ハリーはその役作りのため、水道のない船で生活し、当時の兵士が直面した状況を体験することを求められているという。トム・ハーディ(Tom Hardy)やマーク・ライランス(Mark Rylance)、ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)ら共演者と一緒に、イングランド南岸のとある場所に停泊させた船で数日間の共同生活を送るようだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。