• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ルーマー・ウィリス、勝手に写真を「美しく」修正したカメラマンに不快感あらわ

16.05.10(Tue)

ルーマー・ウィリス、勝手に写真を「美しく」修正したカメラマンに不快感あらわ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ルーマー・ウィリス

 俳優のブルース・ウィリス(Bruce Willis)と女優のデミ・ムーア(Demi Moore)元夫妻の長女で女優のルーマー・ウィリス(Rumer Willis, 27)は、先日撮影した画像に勝手に修正を加え、アゴを小さくしたカメラマンにより、不当に扱われたと感じている。

 ルーマーは妹のスカウト(Scout)、タルラー(Tallulah)と共に米Vanity Fair誌の撮影にのぞみ、マーク・ウィリアムズ(Mark Williams)とサラ・ヒラカワ(Sara Hirakawa)が撮影を担当した。3姉妹がクラシックカーの中でポーズをとる美しい写真に仕上がっている。

 しかし、このユニークな設定にもかかわらず、ルーマーは写真を間近で見た時に不快感を隠せなかった。

 「この写真を(SNSなどに)掲載した友だちやファンのみんな、削除してくれるとありがたいわ」とルーマーは3日、この写真をInstagramで公開し、そうキャプションを添えた。「カメラマンが私の顔に画像処理をして、アゴを小さくしたの。人の容姿をこれほど変えようとしたことに強い不快感を感じる。私は自分の容姿が好きだし、もっと美しくするためにそれを変える必要があると思う人たちは支持できない。それを分かっていたかどうかは別として、これはイジメの一種であり、とても賛同できない」とルーマーは書き込んでいる。

 ルーマーがエンターテイメント業界で頭角を現すようになると、スーパースターである両親と比較されることが多くなっていった。人生のほとんどをパパラッチに付け狙われてきただけに、免疫もついてきたようだ。

 「他人の意見を基にして自尊心を持つことはできないと気づいたからこそ、これまでと違う自信を発見したの」とルーマーは以前、エンターテイメント情報サイト「ET Online」とのインタビューで語り、SNSが登場して以降、状況が大きく変わったと力説した。「子どもの頃はTwitterもInstagramもなかったから、建物の外に出た2分後にはその写真がネットで公開され、百万人の人たちからコメントされたり、悪口を言われたりすることもなかった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。