• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • オールデン・エアエンライク、『スター・ウォーズ』スピンオフ作品で若き日のハン・ソロ役に決定!

16.05.09(Mon)

オールデン・エアエンライク、『スター・ウォーズ』スピンオフ作品で若き日のハン・ソロ役に決定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

オールデン・エアエンライク

 米俳優のオールデン・エアエンライク(Alden Ehrenreich, 26)が、ディズニー製作の『スター・ウォーズ』新スピンオフ作品で若き日のハン・ソロ役に決定したと報じられた。

 オールデンはハリウッドではほぼ無名で、数少ないメジャー作品には、日本でも5月13日に公開されるコメディ『ヘイル、シーザー!』がある。しかしハリウッド情報サイト「Deadline」によると、オールデンはタロン・エガートン(Taron Egerton)、ジャック・レイノール(Jack Reynor)ら強力なライバルをおさえ、業界で最も引く手あまたの役の1つを獲得したという。

 ハン・ソロは1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』でハリソン・フォード(Harrison Ford)が演じて有名になった。オールデンは同作でハン・ソロが初登場する前の人生を描くディズニーによる独立形式のスピンオフで主演することになる。

 Deadlineによると、オールデンは「契約にサインする契約交渉中」で、近く正式発表されるという。

 同作は『21ジャンプストリート』シリーズでコンビを組んだフィル・ロード(Phil Lord)とクリストファー・ミラー(Christopher Miller)が準備を進めており、2018年の公開が予定されている。撮影は2017年1月にスタートするとみられている。

 米Variety誌によると、撮影開始が遅れている理由は、オールデンがディズニーによるもう1つのスピンオフ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にハン・ソロとしてカメオ出演する可能性があるからだという。

 ハリソンは最近、昨年公開されて大ヒットした『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハン・ソロを再演しているが、キャスティングのプロセスを含め、スピンオフ作品については一切の関係を断っているようだ。

 「どう受け止めればいいのか分からない」とハリソンは昨年12月、ロンドンでの記者会見で語っている。「他の人が若き日の役を演じる責任を負ってくれてよかった。私の理解を超え、コントロールできることではないし、最も良い形で関わりを持ちたくない。いい作品になることは確信している。ただ私とは何の関係もないだけだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。