• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • バスケが大好きなジョージ・クルーニー、オバマ大統領やディカプリオともプレー経験あり!

16.05.09(Mon)

バスケが大好きなジョージ・クルーニー、オバマ大統領やディカプリオともプレー経験あり!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジョージ・クルーニー

年齢とともに魅力を増している米俳優ジョージ・クルーニー(George Clooney)が、ケガの回復に以前より時間を要するになったと実感していることを明かした。椎間板ヘルニアという持病を抱えているジョージだが、54歳になった現在も体力には自信があるようだ。「僕は54歳で、体調も健康状態もほぼ良好だよ」と、ジョージは米Esquire誌のインタビューで話している。「1年半ほど前までは、週に3回バスケットボールをしていた。でも、ケガをするたびに回復に時間がかかるようになってね。今朝も、ここに来る前に椎間板ヘルニアの注射をしてきたんだ。だから絶好調とはいえないけれど、今でも若い連中とほとんどのスポーツを一緒にやることができるよ」。

バスケが大好きなジョージは、バラク・オバマ米大統領(President Barack Obama)と一戦を交えたこともある。ジョージによるとオバマ大統領は「底抜けに愉快な」人物で、2人は今でも電話で話すことがあるのだという。「ロサンゼルスで一緒にプレーしたんだ」と、ジョージは大統領とバスケをした時のことについて話している。「彼と一緒にロサンゼルスで資金集めのイベントをやった時のことだ。『明日の朝は何をしてる?』と聞かれたので『何時?』って聞き返したら、『5時半にバスケをやらないか?』と言われたんだ。『いいですよ』と答えたら、彼に『よし、あとのことはこっちで準備するよ。一緒にプレーしてくれる友達はいる?』って言われたよ」。

ジョージのセレブなバスケ仲間の中には、映画『レヴェナント:蘇えりし者』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)もいる。ハリウッドを代表する2人の人気俳優は、近所のバスケットボール場で一緒にプレーしたことがあるのだという。

週に3回もバスケをやっていたジョージだが、腕前はそれほどでもないと本人は謙遜している。「僕は決して上手ではないけれど、高校時代にバスケをやっていたから、自分がやれるってことはわかっているからね」と、ジョージは以前のインタビューで話していた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。