• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 間もなく50歳のヘレナ・ボナム=カーター、スリムボディよりも顔を痩せさせないことを優先!

16.05.06(Fri)

間もなく50歳のヘレナ・ボナム=カーター、スリムボディよりも顔を痩せさせないことを優先!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ヘレナ・ボナム=カーター

英女優ヘレナ・ボナム=カーター(Helena Bonham Carter)は、出演映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の全米公開日前日5月26日に50歳の誕生日を迎える。ヘレナによれば、自分の身体の各部位が、年齢以上に老けて見えるところもあれば年齢以上に若く見えるところもあるのだとか。

「だとしても、自分でどうにも出来ないことを心配してもしょうがないけれどね」と、英Harper’s Bazaar誌に対してヘレナは肩をすくめて見せた。「膝などは、年代ものと言いたいぐらい。目も衰えているし、背筋痛はひどいものよ。一方、腕や腹部は、まだとてもいい感じかな・・・でも、結局のところ、すべて照明次第というところもあるわ。きれいに見える時もあれば、ひどいものに見える時もある。それをまじまじと自分で見ないで済むのが幸いよ」

演技力に定評のあるヘレナだが、少し風変りなファッションセンスでも知られ、流行のトレンドに無頓着なレッドカーペットでの着こなしは、ヘレナらしい主張で満ちていることが多い。他の多くのひとが好む服を着ても、しっくりした気持ちになれたことがあまりないと以前に語ったことのあるヘレナは、自分のファッションがどう思われようが気にしないという。

そんなヘレナは、ダイエットをする気は毛頭なく、体型をスリムに保つためにどんな食事をすれば良いか悩んでいるなどの言葉が彼女の口から出ることは決してない。

「だって、食べるのが好きだもの」と、以前に英Stylist誌にヘレナは打ち明けている。

「それに、これはエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor)が言ったことだけれど、どこかの時点で身体を採るか顔を採るか、どちらかを選ばないといけない時期が来る。それは真実だと思う。若い時にはわたしもダイエットしたけれど、いまはそんなことは考えずに食べている。むろん食べ過ぎはしていないけれど、むかしより自分は体型がふっくらしてきている。でも、顔のためには、そのほうが良いみたい」

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は、7月には日本でも公開予定。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。