• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ケイティ・ペリー、末期症状に苦しむファンの少女を感動的なメッセージで激励!

16.05.06(Fri)

ケイティ・ペリー、末期症状に苦しむファンの少女を感動的なメッセージで激励!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケイティ・ペリー

 人気歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)が、難病で苦しみ、死を間近に控えた少女にビデオメッセージを送って激励した。

 ソフィー・バートルズ(Sophie Birtles, 13)ちゃんは極めて珍しい変性疾患で、聴力、視力、運動能力、言語能力などを失う小児性サンドホフ病を患っており、約2週間前から英マン島のレベッカ・ハウス・ホスピスで治療を受けている。

 ソフィーちゃんの友人や家族がそばに付き添っているが、家族の友人であるジョー・パック(Jo Pack)は、大ファンであるケイティからメッセージをもらうというソフィーちゃんの最後の願いの1つを叶えてあげたいと心に誓った。

 ジョーはTwitterでキャンペーンを展開。ケイティの注意を引きつけるため、彼女のヒット曲「ファイヤーワーク」にちなんだ「#YoureAFireworkSophie」というハッシュタグをつけると、キャンペーンは一気に拡散した。それどころか、4月30日にはイギリスで最も人気のテレビ番組の1つ、公開オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」を超えるトレンドワードとなった。

 その努力は実り、ジョーは5月2日、ケイティから寄せられたビデオメッセージをソフィーちゃんに見せることができた。このメッセージの中で、ケイティは次のように語っている。

 「こんにちは、ソフィー。ケイティ・ペリーです。あなたの話を聞いて、あなたがファイヤーワーク(花火)だということ、話題になっていること、そして私や世界中のみんながあなたを深く愛し、思っていると伝えたかったの。このメッセージを通じて、それを感じ取ってほしい。ソフィー、愛しているわ」

 またジョーは、ソフィーちゃんがメッセージを見ている動画を公開。病気のため、自分が望むようなリアクションで喜びを表現できなかったものの、ソフィーちゃんはケイティからのメッセージを見た後、パソコンの画面に向かって投げキッスをする様子が映っている。

 「涙が止まらないよ。役目は終わった。みんなありがとう。#YoureAFireworkSophie」とジョーは同日、ツイートした。

 イギリスでは毎年、2人から6人の子どもが小児性サンドホフ病を持って生まれている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。