16.05.04(Wed)

テイラー・スウィフト、『X-MEN: アポカリプス』にカメオ出演?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

テイラー・スウィフト

 米人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が、『X-MEN』シリーズ最新作『X-MEN: アポカリプス』にミュータント役でカメオ出演する可能性が報じられた。

 テイラーはミュータントの歌手ダズラー役で出演すると英NME誌オンライン版が伝えている。

 若き日のジーン・グレイを演じるソフィー・ターナー(Sophie Turner)が4月29日にInstagramで公開した写真が、テイラー出演の噂をほのめかしている。この写真は映画のあるシーンのスチール写真で、ジーンとタイ・シェリダン(Tye Sheridan)扮するサイクロップスが、1980年代のレコードをあさり、音波をエネルギービームに変える能力を持つミュータント、ダズラーのレコードをサイクロップスが引っ張り出す様子が写っている。

 「サイクロップスと一緒にショッピングモールに行って、大好きな歌手のアルバムを見つけた時のフラッシュバック(もちろん『1989』の前)」と人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でも知られるソフィーはキャプションを添えている。

 『1989』とはテイラーの最新アルバムで、グラミー賞を獲得したほか、400万枚を売り上げた。

 テイラーは最近、2014年にリリースされて大ヒットした『1989』の後はフリーの時間を楽しんでおり、次のアルバムをいつリリースできるのかは「まったく分からない」と話している。

 「この10年間で自分でも分からないのは初めてだわ」とテイラー。「信じられないことがたくさんあった1年がすぎたこともあって、何かを作らなくちゃというプレッシャーを自分にかけることをしないで、もう少し自分の人生を生きると決めたの」

 恋人でスコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)は先日、陽気な性格のテイラーがそばにいると周囲も元気になると熱く語っていた。

 「彼女は最高だよ! 僕がライブの前に少し1人になりたい時を分かってくれるんだ」とカルヴィンはロンドンのラジオ局「KISS FM」の番組で語った。「すごく勇気づけてくれるし、他の人も彼女の雰囲気に感染するんだ。僕のマネージャーも元気が出てくるほどで、本当に信じられないスキルだよ! だから彼女がそばにいると最高だ」

 ジェームズ・マカヴォイ(James McAvoy)、マイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)、ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)らも出演する『X-MEN: アポカリプス』は、日本でも8月に公開される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。