16.05.02(Mon)

急死したプリンスさんの追悼式が5月にロサンゼルスで開催へ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

プリンス

 先月急死した人気歌手プリンス(Prince, 57)さんの追悼式が今月、ロサンゼルスで行われ、ファンが最後のお別れをする場が設けられる。

 「パープル・レイン」などのヒット曲で知られたプリンスさんは4月21日、ミネソタ州チャナッセンの自宅兼スタジオ「ペイズリーパーク」で亡くなっているのを発見された。追悼式は今月6日、エリック・ガルセッティ(Eric Garcetti)ロサンゼルス市長の司会で市庁舎で行われる。プリンスさんはここで1991年に発表したアルバム『ダイアモンズ・アンド・パールズ』のミュージックビデオを撮影した。市庁舎はプリンスさんの訃報が伝えられて以来、哀悼の気持ちを込めて紫色でライトアップされている。

 ガルセッティ市長はプリンスさんの死後、その偉業を称賛する声明を発表した。

 「プリンスは1世代に1人という傑出した才能でした。ステージでもスタジオでも発揮したその才能に唯一匹敵したものは、自身のアートの完全性を守り、作品をコントロールするアーティストの権利を保護するという彼の決意でした」

 「本日、私はロサンゼルス市民と世界中の人たちと共に、真のアイコンを失ったことに哀悼の意を表明します」

 一方、プリンスさんの異父兄アルフレッド・ジャクソン(Alfred Jackson)が、プリンスさんの死後初めて沈黙を破り、米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」とのインタビューで次のように語っている。

 「弟を失ってしまって悲しい。自分にとっては世界ですべてだった。プリンスに神の祝福を。世界に神の祝福を。弟は真のレジェンドだった。天才だった」

 プリンスさんは遺書を遺さずに亡くなったため、ミネソタ州判事は先日、資産運用事業者「ブレマー・トラスト、ナショナル・アソシエーション」の幹部らを遺産管理者に指名した。

 プリンスさんの実妹のタイカ・ネルソン(Tyka Nelson)は別の州判事に対し、自身を「特別管理者」に指名するように申し立て、弟の遺産の相続人になると主張した。プリンスさんとタイカには5人の異母兄弟もおり、相続人になる可能性がある。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、プリンスさんの遺産は1億5,000万ドル(約160億円)弱だとみられているという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。