• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • いつもオシャレなジェニファー・アニストン、家ではボクサーパンツ姿で過ごすことも!

16.05.02(Mon)

いつもオシャレなジェニファー・アニストン、家ではボクサーパンツ姿で過ごすことも!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェニファー・アニストン

レッドカーペットやパーティーでパーフェクトなオシャレっぷりを見せている米女優ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston, 47)が、部屋着としてボクサーパンツを愛用していることを明かした。ジェニファーが最新主演作『マザーズ・デイ(原題)/Mother’s Day』で演じたバツイチのサンディは家でスポーツウェアばかり着ているが、ジェニファーのお気に入りはTシャツやボクサーパンツなのだという。「ワークアウトする時に着るスポーツウェアを家で着ることはないわね。私のリラックス・ウェアはジーンズとTシャツか、ボクサーパンツとTシャツなの」と、ジェニファーは英Hello!誌のインタビューで告白している。

先ごろジェニファーは、米People誌の恒例企画「世界でもっとも美しい女性」で2016年度のナンバーワンに選出された。そのことを知らされた時、ジェニファーは「ティーンエイジャーのように」大騒ぎしたらしい。「すごく嬉しくて、10代の子みたいに大興奮しちゃったわ」と、ジェニファーは同誌に明かしている。

ワークアウトに熱心なことで知られるジェニファーだが、このインタビューでは意外な“本音”も告白している。「もちろん、飽きることもあるわ。そういう時は、ワークアウトを休むことにしているの。休み明けのワークアウトはしんどいけれど、やり始めると楽しくてたまらなくなるのよね」と、ジェニファーは話している。「ワークアウトは、歯を食いしばってやり抜くしかないのよ。週末に食べたいおいしいパスタとかメキシコ料理を想像すれば、ニンジンを目の前にぶら下げられた馬みたいにがんばれるわ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。