• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ダイアン・クルーガー、名優ピーター・オトゥールとの共演は「不愉快」だったと告白!

16.04.29(Fri)

ダイアン・クルーガー、名優ピーター・オトゥールとの共演は「不愉快」だったと告白!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ダイアン・クルーガー

 女優のダイアン・クルーガー(Diane Kruger, 39)が、『アラビアのロレンス』などで知られる名優のピーター・オトゥール(Peter O’Toole, 81)と一緒に仕事するのは「不愉快」だったと暴露した。

 ダイアンとピーターは2004年、歴史大作『トロイ』で共演。しかしダイアンによると、大ベテランであるピーターはその態度の悪さで、感動的な経験になるはずだった撮影を台無しにしたという。

 「もう最悪だったわ」とダイアンはBuzzFeed主催のインタビューで、新作映画『Sky(原題)』で共演したノーマン・リーダス(Norman Reedus)に語っている。「もう亡くなっているから言えるの。でもそばにいると、あまり良い気分がしない人だったわ」

 アイルランド出身のピーターは2013年12月に死去しているが、『トロイ』のキャスト陣は彼が撮影終了前に急死するのではと心配していたとダイアンは明かしている。

 「階段を上がるのにも苦労していたわ」とダイアンは続けた。「上に行くまでに100段もあるようなセットで撮影していたの。とにかく彼は…そもそも、いつ死んでもおかしくないとみんな思っていたわ。気温は48度を超えていて、100段の階段を上がっていたの。すごく年寄りな上に、かなり酔っていたわ!」

 ダイアンにとって、生涯でアカデミー賞(R)に7回もノミネートされながら1度も受賞することのなかったピーターとの最も厄介な問題は、彼のエゴだったようだ。『スタントマン』や『ヴィーナス』など、映画史に残る数々の名作にピーターが出演したことは認める一方で、彼の現場での振る舞いはとても褒められたものではなかったという。

 「とにかく酔っ払っていたわ」とダイアン。「彼の撮影は2日だけで、私はトロイのヘレンを演じていた。そして彼はピーター・オトゥール。ピーター・オトゥールがここにいるという自己主張が強烈だった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。