• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • トレーニングを欠かさないクリス・ヘムズワース、肩や背中の筋肉が衰えたのは加齢の影響?!

16.04.26(Tue)

トレーニングを欠かさないクリス・ヘムズワース、肩や背中の筋肉が衰えたのは加齢の影響?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリス・ヘムズワース

映画『アベンジャーズ』シリーズなどで知られるクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth, 32)が、まだ30代前半なのに老化を実感しはじめていることを明かした。身長193センチのクリスは、『マイティ・ソー』で演じたソーの役作りのために体重を95キロまで増やし、数年後に出演した『白鯨との闘い』では1日に500キロカロリーしか摂取しない過酷なダイエットで大幅に減量。体重の大幅な増減は今のところクリスの体型や健康に悪影響を及ぼしていないようだが、年齢を重ねたせいか肩や背中の筋力が弱くなったとクリスは感じているらしい。「トレーニングしていると気分がいいんだ。『スノーホワイト/氷の王国』では身体を大きくしなくてもよかったし、普通に食事をすることができたからヘルシーでいられた。でも、2、3日トレーニングを休むと体がだるくなったり、スタミナ不足になったりするんだよね。トレーニングをやればやるほどスタミナが出るし、ハッピーにもなれるんだ」と、クリスはGay Times誌のインタビューで話している。「体重がふだん通りなら、トレーニングするのが楽しいと思える。でも、『マイティ・ソー』の時は何もかも極端だったからツラかったよ。あの時は1日に16回も食事していたし、可能な限り負荷を重くしてウェイトトレーニングをしていた。そしたら、ここ数年でウェイトトレーニングをしている時に、肩や背中が以前より弱くなったと感じるようになってね。年をとっただけかもしれないけれど」。

『マイティ・ソー』シリーズ第3弾の撮影が終わり次第、『アベンジャーズ』の3作目と4作目の撮影に入ることになっているクリスは、映画に出演する度に大きなプレッシャーを感じているという。「自分の名前が出るわけだから、ちゃんとやらなくちゃと常にプレッシャーを感じているよ。 無名だった頃から、僕はずっとそう思っていたんだ」と、クリスは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。