• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • シガーニー・ウィーバー、リプリー役での『エイリアン』シリーズ復帰に興奮!

16.04.25(Mon)

シガーニー・ウィーバー、リプリー役での『エイリアン』シリーズ復帰に興奮!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シガーニー・ウィーバー

 女優のシガーニー・ウィーバー(Sigourney Weaver)が、『エイリアン』シリーズの最新作に主役で復帰することに興奮を感じ始めている。

 リドリー・スコット(Ridley Scott)監督により1979年に公開されたオリジナル版の新しい続編の企画は数年前から動いているが、同作でエイリアンを倒すエレン・リプリーを演じたウィーバーが、ファンに新情報を明かしている。

 同作は『エリジウム』などで知られるニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督で製作が決定しているが、スコット監督の『プロメテウス』続編が公開されるまで撮影は始まらない。スコット監督は2017年8月に公開される『Alien: Covenant(原題)』で『エイリアン』シリーズを再び手がける。

 「リドリーはニールに、『プロメテウス』の続編が公開されるまでは、新しい『エイリアン』を作らないでと頼んでいるの」とウィーバーは語ったと映画情報サイト「Latino-Review」が伝えている。「彼(スコット監督)は自分の作品を先に撮影して公開したがっていたわ。でも(新しい『エイリアン』作品は)脚本がすばらしくて、ニールと私はすごく興奮しているの」

 「それを始められるまでは、別のことをしているわ。もし企画がなくなったらとしたら本当に驚きだけど、とてもいい脚本で、一緒に仕事ができる日が楽しみ。みんなに届けるまでにはもう少し時間がかかるけど、待つだけの価値はある」

 同じく監督を務めたSF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編の制作も支援しているスコット監督は、『Covenant』の演出が終わると、次にブロムカンプ版『エイリアン』新作のプロデュースを手がける。

 スコット監督は昨年、次のように語っていた。

 「(ブロムカンプの『エイリアン』新作は)『Alien: Covenant』の次に来るように企画されている。リプリーと関係の深い作品で、全く違うアングルで作られる。いわば続編のようなもので、ラスト部分からとりかかるつもりだ」

 スコット監督のオリジナル版が公開されて以降も多くの続編が制作された。最初の続編は1986年の『エイリアン2』で、1992年の『エイリアン3』、1997年の『エイリアン4』と続いた。

 2012年の『プロメテウス』は『エイリアン』シリーズ初の前日譚だった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。