16.04.19(Tue)

ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン夫妻に第1子女児が誕生!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリッシー・テイゲン&ジョン・レジェンド

 R&B歌手のジョン・レジェンド(John Legend/本名:ジョン・スティーヴンス、John Stephens, 37)の妻でモデルのクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen, 30)が第1子を出産した。

 クリッシーは16日、ルナ・シモーン・スティーヴンス(Luna Simone Stephens)ちゃんを出産。Instagramで嬉しいニュースを発表した。

 「娘が生まれたわ」とクリッシーは誇らしげ書き込んでいる。「ルナ・シモーン・スティーヴンス、私たちはあなたをとても愛しているわよ! そして眠い。とても眠いの」

 クリッシーとジョンは先日、2度のベビーシャワーで近づいた出産を祝っている。最初はニューヨークで、2度目はロサンゼルスでリアリティ番組の人気者キム・カーダシアン(Kim Kardashian)が主催した。

 夫妻は大家族を望みながらも、なかなか妊娠に至らないことを公言してきた。クリッシーは体外受精を受け、昨年10月に妊娠を発表した。

 「正直に言うと、ジョンと私には悩みがあるの」とクリッシーは米トーク番組「FABLife」で語った。「本当なら、5、6年前に何人か子どもができていたはずなの。でも、本当に長い道のりだわ!」

 またクリッシーは、最初の子どもは女の子がいいと決めていたことも明かした。夫は父親と娘が一般的に築く絆を「持つべき」だと感じたからだが、その後、性別の選択を公に語ったことで批判を受けるとは想定していなかったと認めた。

 「こういうことはあまり話すべきではないと、よく分かっていなかったの」とクリッシーは朝のトーク番組「グッドモーニング・アメリカ」で告白した。「私の世界ではそれが普通。なぜなら知り合いはみんな(体外受精を)受けているからよ。だから、そういうことを聞いたことがない人たちがいるなんて想定外で、気軽に言ってしまった」

 しかしクリッシーは自分の発言を後悔しておらず、科学の進歩について議論が活発になるきっかけを与えたことに満足していると力説した。

 「議論を巻き起こして、みんなが話題にするのは面白いと思うの」とクリッシー。「私たちの決断には満足しているし、誇りにも思っているわ。そういう選択ができる時代に生きていることは嬉しいけど、確かに奇妙な話で、そのせいで批判を受けるなんて思っていなかった」

 夫妻は2013年9月に結婚した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。