16.04.16(Sat)

エヴァ・メンデス、ライアン・ゴズリングとの第2子を妊娠!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エヴァ・メンデス

 女優のエヴァ・メンデス (Eva Mendes)が、長年の恋人で俳優のライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)との第2子を妊娠したと複数のメディアが一斉に報じた。

 エヴァは2014年に第1子エスメラルダ(Esmeralda)ちゃんを出産。今年2月にロサンゼルスであった写真撮影の際、妊娠と思われるお腹のふくらみを隠そうとする姿を目撃され、第2子妊娠の噂が流れていた。

 エヴァとライアンは2011年、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』での共演がきっかけで交際をスタートした。

 彼女は2015年9月、米トーク番組「The Wendy Williams Show」で、娘の名前について語っている。ライアンと自分はお互いに「ノートルダムのせむし男」が大好きで、主人公カジモドが恋する相手がエスメラルダだと説明した。

 「その名前も、アニメも、小説も大好きなの。他の候補を考えても、その名前が離れなかった」とエヴァは明かした。「実はラテン系の名前としてはとても多くて、まだ英語を話せない父や家族でも発音しやすいの。そこが良いセールスポイントだったわ」

 エヴァとライアンの広報担当者は今回の妊娠報道についてコメントしていないが、報じられる数時間前には俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)と女優のブレイク・ライブリー(Blake Lively)夫妻にも第2子妊娠が伝えられたばかりだった。エヴァ同様、ブレイクは2014年に長女ジェームズ(James)ちゃんを出産している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。