16.04.16(Sat)

ケリー・クラークソンが第2子男児を出産!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケリー・クラークソン

 人気歌手のケリー・クラークソン(Kelly Clarkson, 33)が、第2子男児を出産した。

 ケリーは14日、2日前の12日に男の子を出産したことをTwitterで発表。夫のブランドン・ブラックストック(Brandon Blackstock, 39)と共に、レミントン(Remington)君と命名したとも明かした。

 「小さな男の子の赤ちゃんがやってきたわ!! レミントン・アレクサンダー・ブラックストックは2016年4月12日に誕生&健康&私たちは最高に幸せで愛情に包まれているわ!」とケリーはツイートした。

 ケリーは昨年8月、ロサンゼルスのステープルズ・センターでのコンサート中に感極まり、第2子妊娠を打ち明けた。

 ケリーとブランドンは2013年10月、交際から2年でテネシー州で結婚。2014年6月に長女リバー・ローズ(River Rose)ちゃんを授かっている。ブランドンは元妻との間にサヴァンナ(Savannah, 14)ちゃんと_セス(Seth, 8)君の1女1男をもうけている。

  ケリーは先週、臨月にもかかわらず、プロの歌手としてデビューするきっかけとなった人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の最終回に出演した。妊娠で体調がすぐれないため、今年に入ってから医師に「アメリカン・アイドル」やグラミー賞授賞式には参加しないよう忠告を受けていた。しかしブレイクのきっかけとなった番組の最終回に出演を決意した。

 またケリーは以前、妊娠はつらい体験だったため、これで最後にするとも認めている。

 「とんでもない、もう_これで打ち止めよ」とケリーは豪ラジオ局「KIIS FM」の番組で語った。「そうなの、もう妊娠はムリ。これで私たちには子どもが全部で4人もいるから、もう十分なの…」

 「正直に言うと、最初の妊娠はすごくつらくて、『もう2度とごめんだわ』と思っていたくらい。でもまた妊娠すると、前回よりひどいの」

 ケリーは重い吐き気や嘔吐、体重減少、脱水症状などを引き起こす妊娠悪阻に苦しんだとも明かしていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。