16.04.15(Fri)

アダム・ランバート、サム・スミスとの交際報道を改めて完全否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アダム・ランバート

 米歌手のアダム・ランバート(Adam Lambert, 34)が、英歌手のサム・スミス(Sam Smith)とのデート報道を改めて否定し、事実関係を明らかにした。

 米音楽オーディション番組「アメリカン・アイドル」をきっかけにブレイクしたアダムは、3月にサムと一緒に夜のニューヨークの街に繰り出す姿を目撃され、熱愛が報じられた。しかしアダムは、メディアがそう仕向けたがるようなロマンチックなものでは全くなかったと説明している。

 「ヘッドラインを見て、彼にメールしたよ。『大変だ、僕たちは付き合っているんだって!』とね」とアダムは英Metro紙に語っている。「正直、僕らはそれほど親しくはないけれど、ちょっとした付き合いはあった。彼はステキでやさしい人だよ」

 「サムは友だちグループと一緒で、僕は僕のグループと一緒だった。合流して飲んだり騒いだりしただけだよ」

 とはいえ、アダムが同じ有名人との交際に反対しているわけではない。以前はフィンランド人芸能記者のサウリ・コスキネン(Sauli Koskinen)と交際していた。サウリとは2013年に別れたが、有名人同士で付き合うことには、それなりのメリットがあることも学んだという。

 「元カレは母国では有名人だけど、世界的にというわけではなかった。世界のありのままの姿を示すという意味では良いことでもあったよ」とアダムは持論を展開し、こう続けた。「でも、競争相手は増えるかもしれないね」

 新しい彼氏を見つけることは、今のアダムにとって優先することではない。今年の夏は伝説的ロックバンド、クイーン(Queen)とのコンサートツアーが控えているからだ。アダムは2014年以降、故フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)の代役を務め、オリジナルメンバーであるブライアン・メイ(Brian May)、ロジャー・テイラー(Roger Taylor)らと「クイーン+アダム・ランバート」というユニットでコラボを続けている。

 一方でアダムは伝記映画でフレディを演じるだけの資質が自分にあるとは考えていない。当初はサシャ・バロン・コーエン(Sacha Baron Cohen)がキャスティングされていたが、その後降板している。

 「フレディを演じたいかと言われれば、分からないとしか言えない。フレディみたいな声に聞こえる確信はないよ。大きなチャレンジだよね」とアダムは認めた。

 アダムも自身の「オリジナル・ハイ・ツアー」を敢行中で、14日にはロンドンで公演を行う予定だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。