16.04.14(Thu)

ヒュー・ジャックマン、20回目の結婚記念日で妻への感謝を捧げる!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ヒュー・ジャックマン&デボラ=リー・ファーネス

豪俳優のヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman, 47)が、4月11日に20回目の結婚記念日を祝して、妻で女優のデボラ=リー・ファーネス(Deborra Lee-Furness, 60)へ感謝の気持ちを伝えた。

ヒューはこの特別な日を記念して、1996年にメルボルンで挙げた結婚式の白黒写真をInstagramで公開した。この写真の中で、ヒューは眼鏡をかけて満面の笑みを浮かべていて、デボラは胸元が大きく開いたドレスを着てヒューの横で笑顔を見せている。

「20年前のこの日…」とヒューは2人の甘い思い出の写真に一文を添えた。

ヒューとデボラは1995年の豪TVシリーズ「Correlli」の撮影で出合い、オスカー(Oscar)とアヴァ(Ava)の2人の養子を育てている。

『X-Men』シリーズへの出演でも有名なヒューは、日頃から妻への愛を口にしていて、豪TV番組「Sunrise」に先月出演した際も夫婦の幸せな結婚生活の秘けつを明かしてくれた。

生活していく上でのスローガンの存在について問われたヒューは、何よりも妻の幸せを優先することが大切だと語った。

「毎日自分に叩き込んでいる一番大切なスローガンが『ハッピー・ワイフ、ハッピー・ライフ』さ。もうすぐ20回目の結婚記念日を迎えるんだ」と笑いながら語ったヒュー。

ヒューは2月にエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)がホストを務めるトーク・ショーで、かつてデボラと初めて会ったときのことを赤裸々に語っていた。

「役者として初めての大きな仕事で、デボラに出会ったんだ。彼女はスター女優で、僕は一目惚れしたよ。誰もが彼女に恋していたんだ」と微笑んだヒュー。「スタッフもみんな彼女に入れ込んでいた。僕はドキドキして一週間も話しかけられなかったんだ」

最終的にヒューは勇気を出してデボラをデートに誘った。自分のしたことに今でも感謝しているという。

「これまでの人生で最高のものが彼女なんだ」と加えたヒュー。「デビューしたてで彼女に出会えたことに本当に感謝している。仕事でもプライベートでも色んなことが起きてきたけど、僕たちはいつも一緒に経験できたからね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。