• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「ピアジェ」新ラインの広告の顔になったオリヴィア・パレルモ、ジュエリーがスタイル完成の決め手は母からの直伝!

16.04.11(Mon)

「ピアジェ」新ラインの広告の顔になったオリヴィア・パレルモ、ジュエリーがスタイル完成の決め手は母からの直伝!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

オリヴィア・パレルモ

米ソーシャライトで2009年からMTVリアリティ番組「The City」に出演したことをきっかけに、現在アメリカの人気“ファッショニスタ”のひとりに数えられているオリヴィア・パレルモ(Olivia Palermo、30)。そんなオリヴィアが、スイスの高級時計&ジュエリーブランド「ピアジェ」(Piaget’)の新しいライン“Possession”の宣伝の顔を務める。

クラシックジュエリーを自分のファッションスタイルに導入するのをこれまでにも好んできたオリヴィアは、使い勝手がよく“遊び心のある”ジュエリーピースをシックに重ね使いするのが大好きだという。オリヴィアが、貴金属や宝石を使った高級ジュエリーに対して目が肥えているのは、実は母や叔母からの薫陶の賜物のようだ。

「幼いころから、母たちがジュエリーで身を飾るのを見て育ったの。彼女たちは、それは美しいビンテージジュエリーのコレクションを持っていたわ」と語るオリヴィアは、「ロンドン、ニューヨーク、日本、パリなどの都市で見かけるスタイリッシュな女性たちの姿に目を惹かれる」のだそうだ。世界各地のファッションウィークの常連であるオリヴィアらしい感想である。

「ピアジェ」“Possession”ラインの新広告キャンペーンは、オリヴィアの夫でもあるモデルのヨハネス・ヒューブル(Johannes Huebl)が撮影を担当。時計、ペンダント、バングルブレスレット、ダイアモンドが嵌った指輪、金のドロップイヤリング、18金のローズゴールドのチョーカーなどを、レイヤー使いもふんだんにオリヴィアらしく着こなしているものになっている。

オリヴィアとヨハネスが仕事でコラボするのはこれが初めてではない。昨年5月には、ふたりして「トミー ヒルフィガー」(Tommy Hilfiger)の夏物紳士服・女性服コレクションに共にゲストエディターとして参画している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。