• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • キャメロン・ディアス、3度目の離婚を表明した親友ドリュー・バリモアをサポート

16.04.08(Fri)

キャメロン・ディアス、3度目の離婚を表明した親友ドリュー・バリモアをサポート

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キャメロン・ディアス

 女優のキャメロン・ディアス(Cameron Diaz, 43)が、3人目の夫ウィル・コペルマン(Will Kopelman)との離婚を表明した親友で女優のドリュー・バリモア(Drew Barrymore)を支えている。

 ドリューは先週、美術コンサルタントのウィルと結婚から約4年で離婚すると認めた。長年の友人であるキャメロンはドリューをそばで支えると話している。2人は2000年の映画『チャーリーズ・エンジェル』で共演して以来の親友だ。

 「どんな時でも、誰が必要としていても、友だちのためなら苦労を共にするのは当然だわ」とキャメロンはアンディ・コーエン(Andy Cohen)が司会の米ラジオ局SiriusXMの番組で語った。「それは世間が知らないことでも同じ。私たちは心の中で、『OK、今助けが必要なのは誰?』と思っているわ」

 さらにキャメロンは、人が年齢を重ね、誰かと出会い、結婚して子どもを持つ可能性がある中、友情を持ち続けることの大切さも強調した。

 「私たちはこの業界で長いこと仕事を続けてきたし、それ自体が立派だわ」とキャメロンはドリューとの友情について語っている。「これほど長く知っている人たちとは、本物の関係、本物の友情を築いているの。お互いに人生でたくさんのことを乗り越えてきたわ…」

 「年齢を重ねていくと、人生で疎遠になっていく人たちがいるし、疎遠になった人がいると、目的が少なくなっていく…。自分と女友だちのことから分かったわ。女友だちとの付き合いを続け、親しさを失わず、お互いを頼ることの大切さが身にしみて分かった。つながり続けていくことの大切さをみんなも分かっているの」

 キャメロンはドリューとウィルが2012年に結婚した時、花嫁付添人を務めた。ドリューとウィルは長女オリーブ(Olive, 3)ちゃんと次女フランキー(Frankie, 1)ちゃんの2女をもうけている。

 元夫妻は先週、共同声明を発表し、「残念ながら、家族は法的に別れることになりましたが、だからといって家族でなくなるとは感じていません」とコメントした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。