16.04.06(Wed)

パロマ・フェイス、美肌に自信の秘訣は緑色野菜ジュース!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

パロマ・フェイス

映画『Dr.パルナサスの鏡』などで女優としても活躍している、英人気シンガーソングライターのパロマ・フェイス(Paloma Faith、34)は、きれいな肌の持ち主として知られるが、美容商品にはあまり興味がなく、使うのは洗顔石鹸ぐらいだという。

「メイクをしたまま寝ることがよくあるの。水で洗顔することも実のところあまりしない」と、ロンドン出身のパロマは英Marie Claire誌に対して打ち明けている。

「洗うとしたら、「ダヴ」の“Beauty Cream Bar”を使うわ。その他は、美容習慣については、かなり適当。きれいな肌は、遺伝子頼みというところね」

肌に出来た小さな赤味ぐらいは、その上からアイペンシルで塗ってホクロのように見せちゃうという“強者”パロマであるが、実のところ一番のお肌の手入れは緑色野菜のジュースをせっせと摂ることのようである。

「緑色野菜ジュースは肌にいいのよ。わたしは、ズッキーニ、キュウリ、パセリ、セロリ、ケールでジュースを作っているわ。みなデトックス効果の高い、水分に富んだ野菜。アボカドは脂が良いから、これも加えることがある」

オーディション番組『The Voice』英国版の審査委員も現在務めているパロマは、自分でメイクをするのが“とても得意”といい、アイラインを引くぐらいは一瞬で済ませてしまえるそうだ。リップスティックで冒険するのが好きで、「Nars」の“Dragon Girls”や「MAC」 の“Lady Danger”などをお気に入りのリップ商品として挙げている。

化粧に関しては自信たっぷりパロマのだが、ヘアスタイルに関しては自分では不得意で、同じ英国出身の大スターなどを参考にしているようだ。

「髪の毛に関してはわたしの技術は未熟で、いくつかのスタイルしか出来ないの。ひとつは“ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)髪”と自分では呼んでいるスタイル。「Bumble and Bumble」のサーフスプレーを髪にかけてから髪を真ん中分けにして少し後ろでピン止めしたら、あとは乱れ髪風のままというものよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。