16.04.05(Tue)

デヴィッド・ボウイさんの未亡人イマンの母が逝去

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

イマン&デヴィッド・ボウイ

 ソマリア出身のモデル、イマン(Iman)の母マリアン・アブドゥルマジド(Marian Abdulmajid)さんが、イマンの夫でロック歌手のデヴィッド・ボウイ(David Bowie, 69)さんが亡くなった2ヶ月後に逝去した。

 ジギー・スターダストとしても知られたボウイさんは1月10日、マンハッタンの自宅で肝臓がんのために亡くなった。4月1日、ある事情通は米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に対し、イマンの母マリアンさんが亡くなったと明かした。

 イマンは以前、両親に生きる力を与えられ、1960年代にソマリアの独立運動に関わっていた両親に刺激を受けたと語ったことがある。

 「母と父は活動家だった。1960年にソマリアの独立に積極的に関わっていた若いソマリア人世代だった」 とイマンは2014年、英The Guardian紙で打ち明けている。「5歳の時、家がすごく慌ただしかったのを覚えている。真夜中に人々がやってきて、抗議活動についてミーティングを繰り返していた。私はそんな中で成長した。母はそれを私に吹き込んでくれた。自ら納得しない限り、自尊心は誰にも奪うことができない事実を」

 「母は常に、2人の兄弟がいる私に、男の子にできることで私に同じくらいできないことはないと言ってきた」

 イマンはボウイさんの死後、数枚の写真をInstagramで公開する以外、ほとんどSNSから遠ざかっていた。死から数日後に公開された1枚には、こう書き込んでいた。「苦しみはリアルだけど、それは神も同じ」

 また、この画像のキャプションには「立ち上がる」というハッシュタグが添えられている。

 イマンは3月23日にも別の写真を公開し、こう書き添えている。「人生がより楽になることはないし、より寛大になることはない。私たちはもっと強く、もっと立ち直る」

 ボウイさんとイマンは24年間の結婚生活でアレクサンドリア・「レクシー」・ジョーンズ(Alexandria ‘Lexi’ Jones)をもうけた。ボウイさんは遺書の中でイマンに1億ドル(約111億3,200万円)以上の遺産を遺している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。