16.04.04(Mon)

チャーリー・プース、セレーナ・ゴメスとの熱愛報道を否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

チャーリー・プース

 人気歌手のチャーリー・プース(Charlie Puth, 24)が、同じく歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)との熱愛報道を否定した。

 「シー・ユー・アゲイン」などのヒット曲で知られるチャーリーは昨年、セレーナとのコラボで「ウィ・ドント・トーク・エニモア」をリリース。その後、1月にあったゴールデン・グローブ賞授賞式の後でSnapchatに動画を公開したことで熱愛の憶測が広まっていた。

 セレーナは米エンターテイメント情報番組 「E!」 のオンライン版で「(デートなんて)していないわ。それだけは確かよ」と語り、チャーリーとの交際を否定した。

 しかし2人は先週、数ヶ月前から極秘でデートを重ねていると報じられ、再びメディアを騒がせた。

 「真剣に付き合っているわけじゃないけれど、彼女はすっかり彼にぞっこんになっているわ」とある事情通は米Us Weekly誌に語っている。

 チャーリーは米ラジオ局「94.7 Fresh FM」の番組「The Tommy Show」に出演した際、今回の熱愛報道について質問された。噂には一かけらの真実もないと主張している。

 「僕らは友だちだし、彼女とコラボができのは本当に良かった」とチャーリーは語ったと米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」が伝えている。「本当にすばらしい歌手だよ」

 「一緒に曲を作ったことで、それ以上の関係にあると思われているけど、ミュージシャンとしてコラボしただけだよ」とチャーリーはつけ加えた。「彼女のツアーにも同行するんだ。いくつかの日程(dates)に参加させてくれるほど親切なんだ」

 ラジオ番組の司会者らが「dates」(デートの複数形)という言葉を茶化すと、チャーリーは笑って事実関係をはっきりさせた。「音楽の意味でだよ…! ツアーデートのことだってば! そう、ツアー日程のことさ」

 またチャーリーはセレーナの才能について絶賛し、こう結論づけた。「彼女は本当に、本当にすばらしいし、本当に、本当に最高の歌手で、スタジオでもみんなを圧倒する。自分の仕事をすぐに理解できる歌手と一緒に仕事をするのは本当に楽しい」

 ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)との交際でも話題をふりまいたセレーナは5月から「ザ・リバイバル・ツアー」をスタートし、チャーリーは7月にカリフォルニア州アナハイムで行われるコンサートでオープニングアクトを務める。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。