• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • キム・カーダシアン&エミリー・ラタコウスキーがトップレス姿で「良識」に挑戦!

16.04.01(Fri)

キム・カーダシアン&エミリー・ラタコウスキーがトップレス姿で「良識」に挑戦!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キム・カーダシアン

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるキム・カーダシアン(Kim Kardashian)と、モデルで女優のエミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)が3月30日、インターネットでトップレス姿を披露し、世の良識に挑戦状を叩きつけた。

 キムはここ数週間、Instagramに曲線美で知られるその裸体をさらし、「乳首を自由に」キャンペーンを単独で展開。胸と局部を黒いバーで隠し、ヌードに関するInstagramの厳しい規則をやゆしている。

 キムは30日にもInstagramの規則に再びチャレンジを挑んだが、今回はロビン・シック(Robin Thicke)の大ヒット曲「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」のミュージックビデオにトップレスで出演したことでも知られるエミリーも一緒だった。

 2人は中指を立ててカメラに向かい、胸を1本の黒いバーで隠している自撮り画像を公開した。

 「私たち…どっちも着るものがないの(爆笑)」とキムはセクシーな画像にキャプションを添えている。

 キムとエミリーはバスルームで撮られたこの画像で全裸というわけではなく、キムは黒いシャツを着て、『ゴーン・ガール』にも出演しているエミリーはジーンズをはいてポーズをとっている。

 エミリーは先日、キムが全裸写真を公開して騒動になった際、彼女に敬意を払って自分でも「着るものがない」画像を投稿し、「今夜は何を着ようかしら?」とキャプションを添えた。

 キムは先月、カメラの前で裸になり、全裸写真をネットで公開することにした決断について、次のように語っていた。

 「私は自分の肉体に力を与えられている。自分のセクシュアリティに力を与えられている。自分らしさに満足することが力の源泉」

 「今は2016年。自分の体を恥ずかしいと思うことも、貞操観念を押しつけられることも、もうたくさんだわ。私のセクシュアリティを世間が問題にするのを気にして生きてなんかいられない。みんなはみんな、私は私の生き方をすればいいだけだわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。