16.03.31(Thu)

元プレイメイトのホリー・マディソン、第2子は男の子と判明!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ホリー・マディソン

 米Playboy誌のプレイメイトとして活躍したホリー・マディソン(Holly Madison)が妊娠中の赤ちゃんは男の子だと判明した。

 ホリーは1月、夫のパスクァーレ・ロテラ(Pasquale Rotella)との第2子を妊娠していると発表した。夫妻は長女レインボー(Rainbow, 3)ちゃんを授かっている。

 2013年に結婚した夫妻は代理人を通じ、米People誌オンライン版で子どもは男の子だと認めた。

 ホリーは以前、男の子を妊娠している感覚が強いと明かし、1月にはPeopleに対し、「男の子の波動を感じるの。私に予知能力があるかどうかは今後次第ね!」と語っていた。

 ホリーは「娘は妹をほしがっている」とも話していただけに、レインボーちゃんが弟の誕生をどう思うのかは分からない。しかし彼女はこうもつけ加えていた。「きっといいお姉ちゃんになってくれる。とても面倒見がいいし、お人形と遊んだり、ペットの世話をしたりするのが大好きだから」

 今夏に長男の誕生を控え、ホリーはすでに出産と自宅の準備に全力を尽くしている。2度目の妊娠は最初の時よりも楽で助かっているという。

 「本当にラッキーなの。あまり吐き気を感じることもないから」とホリーは3月、米Us Weekly誌とのインタビューで語っている。「(レインボーの時みたいに)毎日勉強していない。今はひたすら娘を追いかけるのに必死で、あっという間に出産の時が来ると思う。まばたきをすれば妊娠の半分が終わったようなものだわ」

 しかしホリーは疲労感に悩まされているとも認めている。幼い子どもの子育てをしていれば当然だが、5月には2冊目となる著書「The Vegas Diaries」が発売される。

 「すぐに疲れを感じるの」とホリーは3月、米エンターテイメント情報番組「E! News」で告白している。「昨日は友だちと久しぶりに会ったけど、最近あった面白い話をしていたら、最後のほうでは息が上がっていたわ。すごく恥ずかしかった。まるでマラソンを走ったような感じだったの!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。