• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • マライア・キャリー、ベルギーでの連続テロを受けブリュッセルでのコンサートを中止!

16.03.28(Mon)

マライア・キャリー、ベルギーでの連続テロを受けブリュッセルでのコンサートを中止!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マライア・キャリー

 人気歌手のマライア・キャリー(Mariah Carey)が、安全に対する懸念からベルギーの首都ブリュッセルでのバースデー・コンサートを中止した。

 マライアは22日に連続テロ事件があった後に当局から警告を受けていたものの、現地時間27日に多目的アリーナ「フォレスト・ナショナル」でのコンサートを予定どおり敢行するつもりでいた。

 2度の爆発事件では31人が死亡し、約300人の負傷者が出たが、マライアはその余波で先週末のコンサートをキャンセルせざるを得なくなった。

 マライアは25日、SNSで次のような発表をしている。「ブリュッセルのファンは大好きだけど、現時点ではファンとバンド、クルー、そして他のツアー関係者の安全のためにもコンサートをキャンセルしてほしいと指示されました。近いうちにぜひ再会したいし、私の羊たちに祈りと永遠の愛、そして光を送ります」

 マライアは現在、3月15日のスコットランド・グラスゴーでキックオフした、27公演の「スイート・スイート・ファンタジー」ワールドツアーを敢行中_で、7月2日に米ルイジアナ州ニューオリンズでフィナーレを迎える。

 一方、先週ブリュッセルで発生した悲劇的なテロ事件を受け、大勢のスターが自らの意見を口にしている。

 ベルギー出身のアクション俳優ジャン=クロード・ヴァン・ダム(Jean-Claude Van Damme)はInstagramで心から追悼のメッセージを発表。人々に対し、「世界のために」、そしてベルギーのために祈りを捧げるように訴えた。

 米人気歌手のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)もヴァン・ダムに同調し、SNSでこう呼びかけた。

 「今日、世界を思うと心が折れそうになる…。いつになったらこれが終わり、愛が始まるの? こんな星には住みたくない…。他人に愛を与えることほど大事なことはない! それより他に必要なことはないわ! 愛をもっと、悪を少なく!!!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。