• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジョー・マンガニエロ、アスリートなみにトレーニングをまだ重ねたい!

16.03.28(Mon)

ジョー・マンガニエロ、アスリートなみにトレーニングをまだ重ねたい!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジョー・マンガニエロ

米俳優のジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello、39)は、男性ストリッパーの世界を舞台にした映画『マジック・マイク』シリーズや狼男アルシードを演じるTVドラマ『トゥルーブラッド』などで見事に鍛えた筋肉ボディをファンに披露して魅了している。子供の頃は痩せっぽちの少年だったというジョーは、その後の絶え間ないトレーニングにより現在のようなマッチョな体型を作り上げており、今後も手を抜くつもりはまだ毛頭ないようだ。

「今年はこれを達成したいという目標をいつも立てている」と、ジョーはMen’s Fitness誌に対して語っている。

「トレーナーのロン・マシューズ(Ron Mathews)と毎年相談するのさ。『トゥルーブラッド』や『マジック・マイク』に関しては、トレーニング方法に関してはかなり明確で、競技会に出るボディビルダーのようなトレーニングが必要なんだ」と、女優ソフィア・ベルガラ(Sofia Vergara)の夫でもあるジョーは述べた。

「ぼくは間もなく40歳になるけれど、もう何年かはハードなトレーニングもまだ行けると思っている。自分に可能なかぎり最高なアスリートを目指すというのが実のところの気持ちだね」

もっとも、ハードなトレーニングが祟って2015年映画『マジック・マイク XXL』の撮影セットでは上腕二頭筋の腱を断裂するケガにジョーは見舞われており、その際にはケガから回復後のトレーニングは難儀なものになったようだ。

「本当に軽いものから始めるしかなかった。ケガをちゃんと治すことが大事だったからね。まずは癒しながら、しばらくは無理をしない範囲に留めたよ。元に戻すのが簡単なケガではなくて、落ちた筋肉をまた一からほぼ全部取り戻さなければいけない感じにもなった。撮影に入った最初の頃にケガをしたのだが、撮影自体はどうしても続けなければいけないので、その状態の中で演技しなければならなかったから、これは大変だったよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。