16.03.28(Mon)

ルイ・トムリンソン、息子フレディー君を連れて初めてのお散歩!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ルイ・トムリンソン

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson, 24)が24日、先日生まれた息子のフレディー・レイン(Freddie Reign)君をベビーカーで散歩に連れ出す姿をロサンゼルスで目撃された。

 ルイは最近ロサンゼルスに引っ越しており、フレディー君を乗せたベビーカーを押す姿をパパラッチされた。ルイはよく晴れたその日、息子の母親であるブリアナ・ヤングワース(Briana Jungwirth)なしで初めてフレディー君を散歩に連れだした。ブリアナの代わりに控えめな散歩に同行したのは親友のオリー・ライト(Oli Wright)とボディガードで、ルイは息子を1人で連れ出すことに自信たっぷりの様子だった。また、現在交際中の恋人で、米ドラマシリーズ「オリジナルズ」なで知られる女優のダニエル・キャンベル(Danielle Campbell)の姿もなかった。ダニエルはフレディー君と一緒に時間をすごすことを認められていないと言われている。ブリアナは「母子の絆を深める大事な時期に別の女性が関わることを懸念」しているとされ、ルイとは泥沼の親権バトルを繰り広げていると米芸能情報サイト「TMZ」は伝えている。

 一方、ルイは最近、ブリアナが妊娠していることを最初に伝えた人たちの中に、音楽プロデューサーのサイモン・コーウェル(Simon Cowell)が含まれていると明かした。

 「息子のフレディーのことを最初に伝えた人たちの中にサイモンもいた。彼は信頼できるからね」とルイは米Billboard誌の特集記事で打ち明けている。サイモンがワン・ダイレクションにとって常に重要な師であり、バンドが活動休止を必要としていた時も支えてくれたと絶賛した。

 「活動を休止したいと伝えた時、サイモンはとても理解を示してくれたんだ。プレッシャーをかけたことは一度もない。一度知り合いになれば、彼は愛情を持ってやさしく接してくれる」とルイはつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。