• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • カート・コバーンの娘フランシス・ビーン・コバーン、結婚から半年足らずで離婚を申請

16.03.25(Fri)

カート・コバーンの娘フランシス・ビーン・コバーン、結婚から半年足らずで離婚を申請

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

フランシス・ビーン・コバーン

 米ロックバンド、ニルヴァーナ(Nirvana)のボーカルだった故カート・コバーン(Kurt Cobain, 享年27)とコートニー・ラブ(Courtney Love)を両親にもつフランシス・ビーン・コバーン(Frances Bean Cobain, 23)が、夫でミュージシャンのアイゼイア・シルヴァ(Isaiah Silva, 31)と結婚から半年未満で離婚を申請したと報じられた。

 フランシスは昨年9月にアイゼイアと極秘結婚したが、米芸能情報サイト「TMZ」によると、夫妻は離婚を決意したという。

 同サイトが入手した法的文書によると、フランシスは別居中のアイゼイアに配偶者扶養料を支払うことには前向きでも、父の遺産には絶対に手をつけるつもりはない。カートの遺産は4億5,000万ドル(約507億2,400万円)だといわれている。

 フランシスとアイゼイアは昨年秋に結婚するまで約5年間交際。結婚式は極秘で開き、母さえ招待しなかった。自身のバンド、ホール(Hole)でも活動しているコートニーは、娘の結婚を後になって知らされたという。

 ある事情通は英Daily Mirror紙に対し、「ごく親しい友だちだけをパーティーに招待して、後で母親に電話して嬉しいニュースを伝えていたわ」と話している。「コートニーは自分がその場にいなかったことを残念がっているけど、フランシスが親元を離れたと理解を示し、自分なりの判断に任せることを受け入れているわ。それに、アイゼイアはとても良い人なの」

 フランシスの離婚が報じられる2日前の21日、母娘はロンドンのセント・マーティンズ・レーンで国際文化外交団体「Liberatum」が主催したイベント「Women In Creativity」に珍しくそろって出席。コートニーは主賓としてインタビューを受けた。

 コートニーとフランシスの関係は何年も波乱に満ちていたが、コートニーは先月、ロサンゼルスで開かれたパーティーでパフォーマンスを披露した際に観客席で声援を送るフランシスの写真をTwitterで公開しており、仲直りしたとみられている。

 「世界で最もすばらしい娘の母親であることに、最高の祝福を感じているわ」とコートニーはツイートしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。