16.03.24(Thu)

デミ・ロヴァート、無茶な勢いで近づこうとするファンに苦言!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

デミ・ロヴァート

 人気歌手のデミ・ロヴァート(Demi Lovato, 23)が22日、ニューヨークで無作法なファンに遭遇し、「ネガティブな態度はどこかよそでやってほしい」と苦言を呈した。

 デミは友人のニック・ジョナス(Nick Jonas)とのジョイントツアーのプロモーションでマンハッタンを訪れていたが、崇拝するデミに近づきたいという熱狂的なファンに囲まれた。

 しかしデミはファンが少し乱暴になってきていると感じ、立ち止まって交流するよりも、自分やファンの安全を優先して回り道を選んだ。しかしその行動はファンからの厳しい批判にさらされた。

 デミはTwitterでフォロワーに自分の行動について説明した。

 「できるだけたくさんのファンのために、最大限立ち止まるようにしているけど、状況があまりにも手に負えなくなったの」とデミはつぶやいている。「どれだけ長くこの仕事をしていても、大声を上げたり、押し合ったりする熱狂がどうしようもなくなる時もあるし、誰かが傷ついたり、状況が悪化したりするのを防ぐためにも、中に入ってファンが理解してくれるのを願うわ」

 「今日は全員のために立ち止まらなかったという理由で、2回も怒鳴られるという無礼な仕打ちを受けた。こういうことが起こると、本当に最悪な気分になる。そんなの放っておいていいわけがないし、憎しみを投げつけられるのには慣れているけど、私も人間だってことを忘れないでほしい。だからお願い…そんなネガティブなことは、どこかよそでやってほしい」

 デミはファンとのトラブルをフォロワーに報告する数時間前、ニックと共に自動車メーカーのホンダとタッグを組み、2016年ホンダ・シビック・ツアーの15周年記念コンサートでヘッドライナーを務めることを発表した。同ツアーは6月24日にフロリダでキックオフし、北米37都市をめぐるデミとニックのジョイントツアー「フューチャー・ナウ」の一環として行われる。

 ホンダ・シビック・ツアーは2001年にスタートし、これまでに約70のコンサートを開催。昨年のワン・ダイレクション(One Direction)のほか、マルーン5(Maroon 5)やブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)もヘッドライナーを務めた。開始以来、420万人のファンが参加している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。