• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 極細モデルとして知られるケイト・モス、若き日のミック・ジャガーが着た衣装は小さすぎて着られない?!

16.03.24(Thu)

極細モデルとして知られるケイト・モス、若き日のミック・ジャガーが着た衣装は小さすぎて着られない?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ミック・ジャガー

スリムなモデルたちの中でも特に細身のケイト・モス(Kate Moss)だが、ローリング・ストーンズのミック・ジャガー(Mick Jagger, 72)が若き日に着用した衣装はケイトですら着られないほどサイズが小さいらしい。ケイトは4月5日からロンドンのサーチ・ギャラリーで行われるローリング・ストーンズの回顧展「Exhibitionism: The Rolling Stones」の宣伝用写真に、ミックが71年に英音楽番組「トップ・オブ・ザ・ポップス」でストーンズのヒット曲「ブラウン・シュガー」を歌った際に着用したピンク色のスーツを着て登場することになっていた。ところがー、スーツが小さすぎてケイトは着用を断念。ミックによると、ケイトがスーツを着られなかったのは、長年の間にスーツが縮んだからだという。「僕の衣装をケイトが着られるとは限らないよ。縮んで形が変わっているかもしれないんだから」と、ミックは英Daily Mirror紙にコメントしている。

ケイトには小さすぎたかもしれないが、ミック自身は若い頃に着用した衣装を今でも着ることができるそうだ。「年をとると体型が少し変わる。若い頃より筋肉がついたりもするしね。たぶん僕の体もところどころ太くなっているだろうけれど、体型自体は若い頃とほとんど同じなんだ。僕は運がいいのさ」と、ミックは話している。

1969年7月、ストーンズは元メンバーのブライアン・ジョーンズ(Brian Jones)が死去した2日後に、ロンドンのハイドパークでフリーコンサートを開催。この時ミックは、白いドレスに白いパンツというファッションで25万人の観客の前に登場した。当時大きな話題となったこのドレスだが、その後ミックはドレスをなくしてしまったのだという。「やたらと騒がれたから驚いたよ。でも、僕はあの衣装をなくしてしまったんだよね」と、ミックは話している。「白とオレンジ色と2着買ったんだ。オレンジ色のは今でも持っているから、白いほうのコピーを作ったよ」。

展示会ではメンバーが使用した楽器や個人の日記、ポスター、ステージの設計図などともに、70年代にミックがよく着ていたジャンプスーツを見ることができる。ステージではいつも堂々としているミックだが、体にぴったりフィットなんだ。コーディネートを考えなくていいから、ワンピース式の服は最高だよ。ジッパーを上げれば、それで着替え完了だからね」と、ミックは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。