• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • レオナルド・ディカプリオ、ファッションモデル好きは深い交際に気がないから!?

16.03.16(Wed)

レオナルド・ディカプリオ、ファッションモデル好きは深い交際に気がないから!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レオナルド・ディカプリオ

映画『レヴェナント: 蘇えりし者』により、5度目のノミネートの末今年度アカデミー賞主演男優賞をついに受賞した米俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)は、私生活ではトニ・ガーン(Toni Garrn)、バー・ラファエリ(Bar Refaeli)、ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)など多くの美人ファッションモデルと交際を重ねてきたことで知られる。また、レオナルドはアカデミー賞受賞を米女優のローレン・ハットン(Lauren Hutton)と一緒に祝ったとされ、その前のBAFTA(英国アカデミー賞)の授賞式でロンドンに行った際は、アイルランドのTV司会者ローラ・ホイットモア(Laura Whitmore)や英国人ファッションモデルのロキシー・ホーナー(Roxy Horner)と一緒に時間を過ごしたことが目撃されている。いかにも華麗なるプレイボーイぶりに思えるが、これは逆にレオが現状ではあまり女性と深い関係になる気がないことを物語っていると見ることもできる。

「彼は、スターに近寄ってくるミーハーな女性はまず嫌い。ファッションモデルさんとデートをするのを好むのは、彼女たちがそういう男性との軽い交際の距離感をたいてい心得ていて、レオが他の子とその後デートしてもあまり気にしないからなのです」と、ある事情通が英Closer誌に説明している。

「レオは、一度デートした女友達の電話番号はみな控えてあって、ロスに来たときはぼくに声をかけてねとか言ってその後もある程度は連絡を取り合うことはあるようですけれどね」

この事情通によれば、レオは自分の私有するジェット機でわざわざ彼女たちを迎えに行くことは決してしないものの、彼女たちが本当にロスに来る時には喜んで会うことにはしているのだとか。しかし、どうやらレオにとって一番大事な人間関係はレオの母親のイルメリン(Irmelin)と大親友の俳優ルーカス・ハース(Lukas Haas)であって、女性との深い交際は二の次。レオは実のところ、出歩いて遊ぶよりも家にいて十分楽しいタチであるらしい。

「レオのお母さんは彼の近くに住んでいて、普段からよくレオにいまも食事を作っていますよ。またレオの家には巨大なスクリーンのホームシアターがあって、友達と一緒にわいわい映画を見るのが好きなようです」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。