16.03.15(Tue)

ナオミ・ワッツ、恋愛は有名無名を問わず難しいと実感!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ナオミ・ワッツ&リーヴ・シュレイバー

 女優のナオミ・ワッツ(Naomi Watts, 47)は、スターだからといって恋愛がたやすいとは思っておらず、有名人も一般人と同じくらいの努力が必要だと考えている。

 ナオミは11年前から俳優のリーヴ・シュレイバー(Liev Schreiber)と交際し、2児をもうけているが、普通の人と同じように一生けん命努力しなければ関係を維持できないと認めた。

 「有名でも無名でも関係なく、恋愛は難しいものだわ」とナオミは米Los Angeles Confidential誌に語っている。「努力しないでやっていられる人なんて聞いたこともない。俳優だからって何か違うこともないわ。医者でも、弁護士夫婦でも同じことよ。プレッシャーが強いし、長時間仕事するし、予想できないストレスもある。その中にあっても、どうにかやっていく方法を見つけないといけないの」

 ナオミとリーヴは交際をスタートして以来、2006年の『ペインテッド・ヴェール ある貴婦人の過ち』、2013年のコメディ『ムービー43』、そして最新作の『The Bleeder(原題)』の3作品で共演している。また昨年の『ダイバージェント』シリーズ第2作『ダイバージェントNEO』にイブリン役で参加したナオミは、シリーズ最新作『Allegiant(原題)』のプロモーションも控えている。

 「ちょっとしたこじつけではあるけど、イブリンのことは評価できる。彼女はサバイバーで、運命に翻弄されたり、逆境に直面したりしてきたけれど、その経験を最大限に活かしているわ」とナオミは説明した。

 女優として仕事をしてきた30年の間、2度もアカデミー賞(R)にノミネートされた経歴を持つナオミは、過去の功績にあぐらをかくことをせず、自分になれる最高の役者を目指す努力を忘れない。

 「この人生は私が想像していたものとは違う」とナオミはつけ加えた。「多くの意味で、想像よりずっと良いけれど、それでもまだこれから何が可能なのか考えているの。フランシス・マクドーマンド(Frances McDormand)、ヘレン・ミレン(Dame Helen Mirren)、そしてもちろん、メリル・ストリープ(Meryl Streep)を忘れるわけにはいかないわ。『まだまだ成長して向上する余裕はある』と自分に言い聞かせているの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。