• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • スーパーマン役のヘンリー・カビル、恋人の前で誘惑してくる女性ファンに苦言!

16.03.15(Tue)

スーパーマン役のヘンリー・カビル、恋人の前で誘惑してくる女性ファンに苦言!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ヘンリー・カビル

 『マン・オブ・スティール』と今月公開の続編『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマンを演じる俳優のヘンリー・カビル(Henry Cavill, 32)が、恋人の目の前で思わせぶりなことを言う女性ファンに閉口している。

 ヘンリーは昨年末、大学生のタラ・キング(Tara King, 19)との交際を事実として認めたが、恋人がそばにいるにもかかわらず色仕掛けをしてくる女性ファンに悩まされているようだ。

 「まあ、色々言われるのは確かだね」とヘンリーは英Sunday Times Style誌で認めた。「それが何なのかは言わないほうがいいと思う。別に構わないけれど、ガールフレンドと一緒にいる時に、彼女をバカにするために僕をほめるのはいただけないよ。他人の気持ちを尊重しない人にはイライラさせられる」

 ヘンリーはその甘いマスクとスーパーヒーローにふさわしい肉体でハリウッドスターの仲間入りを果たしたが、時には望まない注目まで引きつけることもある。品のないヤジには無視を決め込む一方で、立場が逆だったらどんな気持ちだろうと考えるという。

 「ちょっとした二重基準があると思わないかい?」とヘンリーは続けた。「例えば、すれ違いざまに女の子から『ねえ! エッチしたくない?』と言われると、もし肉体労働者が同じことを彼女に言った時にどう受け取るか考えさせられるよ。でも、もちろん、僕の場合はその子みたいに身体的な危険は感じないけどね」

 こうした不愉快なコメントにもかかわらず、ヘンリーはタラとの交際に幸せを感じているが、だからといって公の場でアツアツぶりを披露する必要は感じていないという。

 「いつもそこまで自分を律してばかりとは言わないけれど、普通に毎日を暮らしている中ではある程度の礼儀というものがあると思うんだ」とヘンリーは話している。感情に流されるなという言葉でもあるとおり、まさにイギリスの伝統なのかもしれないけど、しかるべき態度だと思う」

 ヘンリーは先日、Elle誌とのインタビューで、昨年ロンドンのクラブ「マヒキ」で出会ったタラとの年齢差には何も問題がないと語っている。

 「年齢なんてただの数字だって言うじゃないか」とヘンリー。「実際には、人の成熟ぶりを示すリアルで本物のしるしだよ。でもこの場合、彼女は最高なんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。