• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ダイエット企業の共同経営者になったオプラ・ウィンフリー、スリムになった姿を雑誌の表紙で披露へ!

16.03.14(Mon)

ダイエット企業の共同経営者になったオプラ・ウィンフリー、スリムになった姿を雑誌の表紙で披露へ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

オプラ・ウィンフリー

米人気司会者でメディア実業家でもあるオプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey、62)は、昨年2015年10月に世界最大のダイエット企業「ウェイトウォッチャーズ」(Weight Watchers)の共同経営陣の一角に名を連ねて以来、自身のダイエットの様子を発信する形で同社の広告展開の先頭に立っている。オプラはこれまでのところのダイエットの成果を、自身が経営する雑誌「O Magazine」4月号の表紙および“ベストなボディ”と銘打った記事において披露する。

この記事中で、オプラは健康な生活を目指す9人の一般人ともにポーズを取っている。

「今月号で、わたしは心身ともに健康を目指す多くの女性たちと手を携える」と同記事中でオプラは述べている。

「健康が一番の財産だということを、年を積み重ねてきた末にわたしは確信している」

さらに、オプラはダイエットに関する自身のいまの新しいアプローチを説明した。

「ただ痩せたいという考えの日々は、わたしにとってもう昔の話。いまはもっとも健康な身体と生活にだけなればいいと思っている」

「ウェイトウォッチャーズ」のプログラムにより、オプラは好物の食事を断つことなくすでに1月の時点で26ポンド(約11.8キロ)減量できたという。

「このプログラムは嬉しい!」と、オプラは自身のSNSでコメントを投稿していた。「わたしはパンに目がないの!でも、いまは食べ方を管理しているだけで、毎日パンも食べられるのよ。それがこのプログラムの素晴らしいところね。26ポンド減量したわ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。